あずきさんの和菓子のお散歩

東京にある和菓子屋さんを、みーんな訪ねてみようという無謀なことを考えました。日々これ一歩前進中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

川口駅前の「太郎焼本舗」へGO!

2008年04月11日 | 鯛焼き、おやき専門の店


 先日、雨の中、川口駅に初めて降りたってみました。キューポラのある町かと思ったら(古くてスマン)、そんなものはなんにもなくて、ニョキニョキと巨大なタワーマンションが何棟も建っているのにびっくり。キューポラがわりに「キュ・ポラ」なる駅ビルはあって、無印良品やスーパーが入っているのに平成を感じちゃう自分です。

 たまたまでかけたので予備知識ゼロでしたが、なにげに私を誘うお焼きの店発見。改札をでたら真っ正面にあるんだから、こりゃ、見逃せそうにないよ。「昭和二十二年創業 川口名物太郎焼」の言葉に、老舗好きがよろめきます。



 でお品書きを見てみると、お焼きの種類はカスタードとあずきの二種。「新太郎焼」というのがあって、それは何かと言えば甘さちょい控えめのあずき餡なのだそうな。さらになぜか天津甘栗も売っているわけね。そのこだわりのなさもよい感じではないでしょうかねぇ。



 わざわざ買って帰りましたとも。なにしろ厚みがごつっとあって、すごい迫力なの。そしてポイントは皮の薄さ。でももっちりもしていて香ばしさもあって、なかなか評価高いですよ。



 もちろん「新太郎焼」も食べたけど、ま、甘みが軽いなという程度。通常のものでも特に甘さが辛いとかいうことはまったくなく、ただ3つも4つも食べ尽くす私のようなやからは「新」の方が内臓的にはよいかなぁ。できればゴマ餡とか作ってくれればなおいいのに。



 最後にカスタードを食べたんだけど、個人的にはこれがもっともNGでした。だって味がどうしてもニセモノ系のカスタードなんだもの。適当に油脂とか入れて作っちゃったんでしょみたいなコンビニ安手味。あずき的王道路線でいってくれれば、老舗の風格すら出てくるように思います。ちょい残念。

お焼き風格度★★★★☆ また食べたい度★★★☆☆

太郎焼本舗
有限会社喜多の家
川口市栄町3-7-1
10:00~21:00
048-252-2525
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 虎屋赤坂店の「虎屋茶寮」に... | トップ | 博多名物「一口二○加」とは、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2008-04-11 19:45:07
何時も楽しく拝見させていただいております。太郎焼きも孫のおやつによさそうですね。私は、手折り桜が
写真もきれいですが、お薄をお大服でゆっくり戴きたい時期はすこし遅れましたが
これからも楽しみに拝見しております。
Unknown (あずき)
2008-04-11 23:37:37
ご丁寧なご挨拶をいただき恐縮です。
今年もぼつぼつですが、継続していきたいと
思っています。お時間があるとき、ぜひまた
遊びにいらしてくださいませ。

コメントを投稿

鯛焼き、おやき専門の店」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事