100年前の「明治の三陸」写真帖 明治の大津波から復興した三陸の姿を伝える

明治45年(1912年)に刊行された「写真帖」掲載の岩手県三陸沿岸の貴重な写真や資料を順次公開

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

VOL43  明治の学校13 「大槌尋常高等小學校」(上閉伊郡大槌町)

2014-09-24 09:45:50 | 明治の上閉伊郡(現釜石市・遠野市他)

「大槌尋常高等小學校」 (大槌町)

(旧 大槌町立大槌小学校)

 大槌尋常高等小学校は、明治初期に創立した歴史の学校で、幾多の変遷を経て多くの児童が学んで育っていきましたが、平成23年3月11日の東日本大震災の大津波とその後の大火災により校舎の大半を失い、その後平成25年に大槌町内の安渡小、赤浜小、大槌北小と4校が統合して、新大槌小学校と生まれ変わり、旧大槌小学校は閉校扱いとなりました(それで上記サブタイトルを旧大槌小学校としました)。沿革その他詳しい情報が掲載されていたであろう旧大槌小学校のホームページは今は無く、残念ながら知ることがきませんでした。今後資料が集まり次第補足追加します。

 写真のとおりコの字型の立派な構えの校舎です。両翼の校舎のどちらかが講堂と思われますが、左右どちらでしょうか。また裏手にそびえる塔屋はどのような役割をはたすものでしょうか?気になります。

 

「明治の三陸博覧会」記念写真帳とは?

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« VOL42 明治の学校12 「釜石... | トップ | VOL44  明治の学校14 「種... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

明治の上閉伊郡(現釜石市・遠野市他)」カテゴリの最新記事