ニガイメ記

文章が苦手なので、イメージ写真でお茶をにごす日記
・・・の略。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

納涼大歌舞伎

2008年08月23日 | R1s

「納涼」と銘打たずともすでに十分涼しい今日この頃だが。
8月の歌舞伎座は勘三郎中心の座組にて3部制の興行、毎年恒例だ。今年は第3部のみ見ることにした。
「紅葉狩」と「野田版 愛陀姫」。
「愛陀姫」というのは野田秀樹によるオペラ「アイーダ」の翻案。戦国時代の斎藤道三vs織田信秀のお話に移し、アイーダ→愛陀姫、ラダメス→木村駄目助左衛門てな具合。「清きアイーダ」やら「凱旋行進曲」やら、オペラでお馴染みのメロディーも邦楽で奏でられる。が、なぜかラストシーンの地下牢の場ではマーラーの5番のアダージェットが・・・。なんだこりゃ。


camera: Ricoh R1s  film: Kodak HD400
コメント   この記事についてブログを書く
« 残暑 | トップ | 8/24 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

R1s」カテゴリの最新記事