年収300万円でも家族で海外旅行

LCCとゲストハウスと屋台飯。時々マイレージ

2017年9月コスタネオロマンチカ日本海クルーズ5

2018年04月05日 | 旅行
マジで目を疑う・・・こんなのアリ?

コスタクルーズのメルマガでこんなのが今日来ましたよ






7泊8日で、
ドリンクパック付きで、
13歳以下は無料で、

28800円!

自分がもし隠居の身だったら即申し込んじゃうなぁ・・・

ていうかもう住みたい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年9月コスタネオロマンチカ日本海クルーズ4

2018年02月26日 | 旅行
このクルーズ日記、いったい何か月かけて書いてるんだか。非常に仕事が忙しくなってしまって・・・でも頑張って書きます。

出発の日クルマで博多港のクルーズターミナルにワイフを降ろして僕はUターンです。5泊ともなると駐車場代も馬鹿にならないので、格安なところに停めてくるのです。こういうときに便利なのがタイムズ駐車場アプリ。駐車場探しから最大料金からリアルタイムの空き状況まで全部わかります。ターミナルから徒歩30分近く離れたところですが、一日最大400円を見つけました。ターミナルに停めたら一日千円ですからずいぶん助かります。ちなみに公共交通機関だとバスになります。長い連接バスも通ってるようなのでそれも楽しいかもですね。



クルーズターミナルにはすでに巨大なコスタネオロマンチカが停泊しています。日本一大きな客船の飛鳥2を上回る5万6千トンという巨大船。こんなに大きな船を僕は見たことがありません。全長220m。まるで超高層ビルが横に寝ているようです。こんな紹介記事も見つけました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年9月コスタネオロマンチカ日本海クルーズ3

2018年01月29日 | 旅行
パンフをよく見るとツアー代金以外に港湾税と船内でのチップ代的な費用がかかるようだ。港湾税は一人18000円。空港税と比べてずいぶん取られるものだ。そして船内でのチップ代が一括払いでひとり70米ドル弱。

一日当たり10ドルちょっとのチップ代というのが高いのか安いのかよくわからないが、こうして一括で支払ってしまえるのは、チップの作法に馴染みが無い日本人としては気が楽ではある。

パンフからわかる費用としては以上で、ツアー代と合わせて15万円ほど(二人分)。5泊6日でひとり75000円。福岡→舞鶴→金沢→境港→釜山→福岡の交通費・食費・宿代コミコミなら安いのではないだろうか。しかも貧乏旅行じゃなくて豪華客船だしwww

あとは本来なら自宅から福岡までの往復費用がかかるわけだが、なんと偶然にも出航の前日、夫婦2人で福岡に行かねばならぬ用事があるのだ。

もうこれは神様からクルーズしろと言われてるような気がする!ということで速攻申し込みました。

ところでブログランキングというやつに参加してみました。もしこのブログが楽しかったとか役に立ったと思ったら↓下のアイコンをクリックしてください!

旅の知識・楽しみ方ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年9月コスタネオロマンチカ日本海クルーズ2

2017年11月24日 | 旅行
福岡→舞鶴→金沢→境港→釜山の順で、昼間は寄港、夜は航海という五泊六日の旅になります。

客船にはグレードがあり、コスタネオロマンチカ号はカジュアルクラス。まぁ庶民的なやつなのだろうと思います。

客室にもグレードがあり、上はバルコニー付きのスイートから窓無しの内側ルームまで。僕らは当然1番安い部屋を選びました。

ツアー代金は、僕が約54000円。妻はヤング割引なるものが適用されて39000円。

五泊六日の全交通費・全宿泊費・全食費・全アトラクションがついてこの値段?あり得ない(○_○)!!

何か落とし穴があるのではないだろうか・・・

旅の知識・楽しみ方ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年9月 コスタネオロマンチカ日本海クルーズ 1

2017年11月19日 | 旅行
チープ旅行ブログのはずなのに、五つ星ホテルに続けてこんどはなんと豪華な五泊六日のクルーズ旅行の巻。

だんだんブログの趣旨から外れているようですが、そこは貧乏性のワタシ。エッ!客船クルーズってそんなに安いの⁉️という物件を見つけたからこそ行ってきたわけです。

添付写真↓のような感じで、早めに予約するとかなり安くなり、それ以外にもヨメはまだ四十代なのでヤング割(笑)が適用されて半額。うちは関係ないけど、12歳以下の子どもは無料だそうですetcいろんな割り引きがあります。



旅行・観光ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年6月 上海2泊3日 阪急トラピックスツアー見聞録その7

2017年11月19日 | 旅行
土産物屋は意外と面白い
何ヵ所か販売店に立ち寄りましたが、いわゆる土産物屋ではなく、名産品の専門店ばかりで、なかなか興味深く面白かったです。

真珠店
淡水真珠の店。店員の説明がバナナの叩き売り的な面白さもありウケる。真珠の化粧クリームを買う人がけっこういてビックリ。有名なのかも。

刺繍店
芸術的なまでの刺繍作品の数々に目を見張る。まるで美術館のようです。

シルク店
シルクについてのお勉強に感心するとともに格安のシルク布団に目が眩んで土産に買ってしまう人続出。実は私も(^_^;)。実際に使ってみて本当に軽くて暖かく買って良かったです。

茶芸館
喫茶店ではなく茶葉の店。中国茶の作法を実演してくれ、いろんなお茶を入れて試飲させてくれます。なかなか良かったですよ。

結論
旅の楽しみは何よりも食事❗食事❗食事‼️という人と、旅は自由気ままにのんびりとという人にだけはちょっとオススメいたしかねますが、まぁそれを差し引いても、対費用効果はお得度マックスな内容だと思いました。せっかくの海外旅行だから目一杯詰め込んで楽しみたい人にも最適ではないでしょうか。

次回予告
シルバーウィークに五泊六日の客船クルーズツアーに行って来ました❗なかなか日本人には縁遠い客船クルーズの見聞録を綴りたいと思います。

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年6月 上海2泊3日 阪急トラピックスツアー見聞録その7

2017年11月16日 | 旅行
良くなかった点

食事が超不味い~❗
味の素すらケチっているのかと思うほど不味かった。それも毎食。どうやったら中華料理をあんなに不味く作れるんだろう…😢⤵️⤵️僕が味に特別うるさい訳ではなく、参加者みんな同じように言ってたので、間違いなく不味いです。

ただしホテルの朝食はさすがに一流。人生最高の朝食と言っても過言は無いです。たいした人生じゃないけど(^_^;)

人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年6月 上海2泊3日 阪急トラピックスツアー見聞録その6

2017年11月16日 | 旅行
イマイチだった点

ホテルの場所がイマイチ。
東京ビッグサイトを巨大化させたようなNECCという展示場にホテルがあります。立地は郊外の倉庫地帯のような場所で、周りに店ひとつありません。NECC直結の地下鉄駅からホテルまで歩く道は全然案内無しで迷う迷う。鉄道で来るような貧乏な客は相手にしてないのかも?

意外と客同士の交流がない。
みんなシャイなのか円卓で食事していても自分達の連れ以外と全然会話せず、最終日になってやっと話し掛け始めた感じでした。まぁこれは自分が積極的になれば良いだけの話ですね。

ハードスケジュール過ぎ。
観光スポットを効率よく回れるのは良いのですが、かなり詰め込みすぎ。6月の暑いさなか、正直疲れました。食事時間も一回40分程度で、酒飲みながらのんびり食べたい僕には不満でした。

旅の知識・楽しみ方ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年6月 上海2泊3日 阪急トラピックスツアー見聞録その5

2017年11月13日 | 旅行
良かった点

移動手段はすべて専用の観光バス。勝手のわからない、言葉も通じない、現地の交通機関で焦ることは無い。

日本語の出来る添乗員さんが付いているので、道に迷うこともない。観光ガイドもしてくれるし、質問も出来る。現地の人の生活なども教えてくれる。

効率が良い。道や駅で迷うことも無く、待ち時間も一切無いので、1日で何ヵ所も観光地を巡ることが出来る。

ホテルの中が素敵。五つ星のホテルに2泊もしてこの値段。部屋の広さや調度品、豪華な朝食。この値段で泊まれるなんて言うことありません。

旅の知識・楽しみ方ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年6月 上海2泊3日 阪急トラピックスツアー見聞録その4

2017年10月04日 | 旅行

僕らは上海は二度目。前回来た時は従弟が駐在してたのであちこち案内してもらいました。なので今回僕らはほぼツアーパックの内容のみで終始しましたが、多くの参加者は夕食後のオプショナルツアーに参加していました。

1泊目には上海雑技団のショー、2泊目には夜景や展望台、観光トンネルなどの見物。どれも上海が初めての人にはおススメの観光スポットです。このオプショナルツアーはどちらも4000円ちょっと。自力で行くより高いですがぼったくりというほどではないと思います。というわけで普通の人はプラス1万円くらい考えた方が良いのかもしれません。

なお参考までに土産代ですが、いつもならちょっとした物しか買わないのですが、今回は2人合わせて18496円分も買ってしまいました。あるトンデモな土産物を買ったので金額が張りました。それに家からツアー発着地までの往復費用を足して、家を一歩出てから帰宅するまでの全ての費用は約10万円というのが今回の旅でした。


旅の知識・楽しみ方ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年6月 上海2泊3日 阪急トラピックスツアー見聞録その3

2017年10月02日 | 旅行
結局のところトータル費用はどうだったのか?ということが一番気になる人もいらっしゃると思います。僕らもそれを確かめたくてこのツアーに参加したわけですから。まずその点を最初に詳らかにいたしましょう。

ツアー料金とそれ以外にかかった費用は夫婦2人で以下の通りです。お土産代及び、家とツアー発着点(今回は空港)間の費用は除いています。

ツアー基本料 ¥65,600
空港使用料等 ¥8.900
交通費 ¥256
食費 ¥4,368
合計 ¥79,124

交通費は一回だけ夕食後にツアーを離れて出掛けた時の地下鉄代。食費は毎食のビール代が主であとは散策中に飲んだお茶代アイス代ていどです。一人当たりで言うと、僕が40762円でヨメが38,362円になります。ビールは僕だけなので少し差があります。というわけでツアー代だけでほぼ賄えちゃうわけですね。素直に安いと思います。

但しこれちょっと注意点がありますので次回につづく。


旅の知識・楽しみ方ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年6月 上海2泊3日 阪急トラピックスツアー見聞録その2

2017年09月25日 | 旅行
このツアーの行程ですが、だいたいこんな感じです。だいたいというか、ほぼ正確にこの通りですが。

1日目
9:00  空港 機内食
11:00 上海着
12:00 上海料理
13:30 上海博物館
16:00 外灘
17:00 茶芸館
18:00 広東料理

2日目
7:30  ホテル出発
9:30  無錫・太湖遊覧船
10:30 真珠店
11:30 恵山古鎮
12:30 無錫料理
13:30 蘇州・世界遺産巡り
15:00 刺しゅう研究所
18:00 ふかひれスープ料理


旅の知識・楽しみ方ランキング

3日目
8:30  ホテル出発
9:30  シルク店
11:00 魯迅公園・魯迅記念館
12:30 飲茶料理
13:30 新天地
15:30 空港 機内食

上海浦東国際空港に着いてから移動はすべて貸切りバスです。日本語ペラペラの添乗員さんが旗を持って先導して、常に拡声器を使って案内してくれます。はぐれない限り道に迷うことも無く安心です。バスは大型の観光バスです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年6月 上海2泊3日 阪急トラピックスツアー見聞録 1

2017年08月22日 | 旅行
うちら夫婦は旅行が趣味である。国内もよく行くし、海外も年に2回は行くだろうか。プロフィールの通り格安旅のために、いつも飛行機から宿、観光すべて自分たちで手配している。

しかしパックツアーってのも安いやつはえらく安いようだから、いっぺん比べてみるかという話になり探してみた。すると阪急トラピックスで、上海2泊3日32800円(税込)てのを発見した。移動も宿も食事も全部コミコミでこの値段らしい。

しかもあろうことか宿は五つ星のインターコンチネンタルだ。飛行機は評判の芳しくない中国東方航空とはいえ、ちゃんと機内食も飲み物もマイレージもついてくる立派なレガシーキャリアだ。

なにしろ僕らの旅はほとんど飛行機はLCC、宿はゲストハウス、食事は屋台。それに対してこのツアーは普通の航空会社で、一流ホテルに泊まって、食事も全部レストラン。スゴ~イ贅沢な旅に思えるが、何だろこの激安価格は・・・

というわけで2017年6月のある日、二泊三日で上海に行ってきました。どんなパック旅行だったのか、ご紹介いたしましょう。


旅の知識・楽しみ方ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽天スーパーポイントの使い道

2017年07月04日 | マイレージ
楽天ポイントがやっと3万ポイント貯まった。
ANAマイレージに変換すると15000マイルになり国内線1往復分になる。
まぁ悪くはない。

しかしねー、
なんつーかねー、
3万が1万5千になるってさ、
なんとなく損した気分になるよね。

そこでこういう手を思いついたのだ。

楽天市場には商品券を売ってる店がある。
例えばVISAの商品券2万7千円分が約3万ポイントで買えるわけ。
まーちょっと損するけどね。

ほんで次はその商品券をチケット屋さんに売る。
するとまたちょっと損して2万6千円くらいになるわけだ。


マイレージランキング

でもね、昨今流行りの格安航空(LCC)のセールチケットを
上手いことゲット出来れば、国内線往復二人分とか、
海外とか行けちゃうわけだな。
あくまでもうまいことゲット出来ればだけどさ。

まー自分的にはけっこう何度もセールで格安に旅してるので、
今回の楽天スーパーポイントはこの手で行こうと思うのであります。
はい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加