モフモフでんき

ほかに話せる場所もないので書かせていただきますねブログ

アラフォー女と不妊治療1

2017-12-03 18:31:38 | 健康
アラフォーである私は、今年の夏くらいから不妊治療を始めたのだが、昨日の夜は腹痛でちょっぴりしんどかった。

「子供は絶対」とまでは思っていないのだが、子供は好きなので、「いたらいいな」くらいには思っている。
年齢的に自然妊娠も厳しいため、悔いのないようにトライできることはトライしておきたいと思い、治療を始めた。

治療といっても、まだきっと序盤。
なのに、すでにこんな時期からつまずいている私

根性がないのか、他の人より負担が大きいのかは不明。

体調を整えるべくサプリを飲んでいたが、サプリだけでは状況が好転しなかったため、ホルモン剤の投与が始まった。
シール型の貼り薬。

これが、けっこう私にはしんどくて

貼り始めてから、とにかくお腹がキリキリ痛む。
多少の波はあれど、ほぼずっと痛い。
婦人科系の持病が影響している模様。

痛くてソファで横になっていると、夫ちゃんが心配して「もう、シールは剥がしましょう。健康が一番大事だよ」と言う。
いつもより、私の口数が減って静かなので、よっぽど辛いものと思ったらしい。

昨日の夜は、3時に痛みで目が覚めて、私的に「だめだこりゃ」のレベルとなり、起き出して鎮痛剤をガサゴソ探していたら、夫ちゃんがすぐに薬を見つけてポロポロっと錠剤を手に落としてくれた。

「神様、仏様~」と涙しそうになったのも束の間、夫ちゃんが「もう本当にシールは剥がしましょう」と言って、私のズボンを下げようとしたので「ダメ~」といって防御。

夜中に私たちは何をやっているのだろう。
今思うと、ちょっと笑えるな。プププ

今日は、やっと体が薬に慣れてきたのか、痛みが半減してだいぶラクになった。
重低音のようなうっすらした痛みは、ないものとする。この程度ならなんとかイケそうな気がする

夫ちゃんは、子供はいなくてもいい、と思っている人で。
これが、最後の救いかな。
『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ぼけっとしている。 | トップ | 余裕がナッスィング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

健康」カテゴリの最新記事