日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

殿堂『ひかりふる路』小道具

2018年06月14日 | TAKARAZUKA
『ひかりふる路』小道具へ



こっち側のケースの
ひかりふる小道具も混ぜて
並べてみようと思います



全場
マリー=アンヌが隠し持つ
スティレットナイフ





第1A場
羽ペン・ペン立て・インク壺



第3場
酒瓶・グラス

−大胆にいこうぜ 男なら♪
とご機嫌なダントンたち

−ジャコバン・クラブは居酒屋じゃないぞ。
とロベスピエール



デムーランの新聞

−僕の新しい新聞だ!さあ、読んでくれ!



日付が
大劇場公演初日(お約束)



マクシムとジョルジュとカミーユ
これからも仲良く
3人でやっていくんだって
言ってたのにね



ダントンへの手紙

−ダントン、あんたに手紙だ。
−ファンレターかな。

全然読めませんが
ほんとにファンレターだったら
おもしろいななんて





第5A場
ワイングラス・デキャンタ



このあと一気に
酔いがさめることになるダントン



イギリスへの送金記録



−そう、証拠がないのよ。
−イングランドを抑えるためだった記録が。



第5B場
ダントンの妻ガブリエルが
夫を待ちながら編む編み物



−みんな仲良く、飲んで食えたらそれでいいじゃねえか。

だからいっつも飲んでるのか



第8場
女性革命家たちが街角で配るビラ



革命は議会で起きてるんじゃない!
街で起きてるんだ!
ってところ





第8場
帽子・鞄(ダントン)





妻の臨終に
間に合わなかったダントン



第9場
機密交際費の証拠



−ダントンとジロンド党は繋がっている!



第10場
ダントンの辞任届



−現実の前では理想なんて無力なもんだ。

ダントンの言葉に
プチリと切れたロベスピエールは
恐怖政治へと走りだす



第12場
印刷所の主人ルノーの告発状



−新聞を書いたのは僕だ。告発するなら僕にしろ
−告発状にあなたの名前はありません。





第12場
手紙(デムーランからダントンへ)

−あなた、ジョルジュを呼びましょう!
妻リュシルの提案に
デムーランは手紙を書く



−今 君だけが頼り♪
−友を見捨てたりしない♪
−今 見失った絆を♪
−友情を取り戻そう♪



第13B場
グラス・デキャンタ(白)

−お前は白ワインが好きだった。
−いや、白は飲まない。



続きは飯でも食いながら話さないかと
自邸に用意した豪華な食事を
ダントンは
次々にテーブルから落としていく



−よしわかった、マクシム。話だけをしよう。



決裂する2人

仲直りしたら次は3人で飯だって
言ってたのにね



第15場
"至高の祭典"の仮面



ブーケ



−我々の敵を粛清しろ!
−粛清されるのはお前の方だ!





−今♪
−壊れる世界で生まれた♪
−愛の行方求めて二人旅立とう♪
−もう離れることなどできない♪
−荒れ狂う嵐の中も恐れず行こう♪

−二人で♪

−未来へ♪



次回は
『SUPER VOYAGER ー希望の海へー』を
お送りします



一気にアップしたいのは山々だけど
10時間労働daysが止まらない
今欲しいものは時間
中年の乙女心
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 殿堂『ひかりふる路 』衣装 | トップ | 殿堂『SUPER VOYAGER!』衣装 »
最近の画像もっと見る

TAKARAZUKA」カテゴリの最新記事