日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

殿堂『バウホール40周年展』中央の衣装

2018年05月12日 | TAKARAZUKA
殿堂ぼちぼちレポートが続きます
殿堂3階入って右手の企画展ゾーンでは
『バウホール40周年展』を開催中



企画展の説明をすっ飛ばして
今回はいきなり衣装から
行ってみたいと思います

中央の並び
専科の轟悠と
現役トップスターの衣装から



轟悠
as イヴァン・ターナー
2017年 専科宝塚バウホール公演
『神家の七人』





十字架はポチッとスイッチが付いて
点灯可能のよう



衣装と合わせて見られるように
パネルの該当公演部分に
"衣装展示中"の表示がしてある



明日海りお
as ルイス・キャロル
2011年 月組宝塚バウホール公演
『アリスの恋人』









この質感
よく見てみたら
コーデュロイのような起毛部分と
毛のないぺたんこの部分があった





珠城りょう
as サルヴァトーレ・ジュリアーノ
2015年 月組宝塚バウホール公演
『Bandit -義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-』





望海風斗
as ナイジェル・カニンガム
2012年 花組宝塚バウホール公演
『Viactorian Jazz』













紅ゆずる
as ジャン・ルイ・ファージョン
2012年 星組宝塚バウホール公演
『ジャン・ルイ・ファージョン-王妃の調香師-』









真風涼帆
as ランスロット
2011年 星組宝塚バウホール公演
『ランスロット』



















企画展の衣装は
大体いつも会期中に展示替えがあるから
今回もそうだと思い込んでたら



今回変更があるのは
映像コーナーだった



映像は次回でいいやと思ってたら
花組と月組を
見逃してしまった



でも
これがまだでよかった
ヅカ友がスカイステージから
録画してくれたのを何度も見た
『TEMPEST』

これも齋藤吉正作品だったとは
プチっと感動
いや メチャ感動



ビデオデッキが壊れて
もう見られないのが残念
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 『あかねさす紫の花/Santé‼︎... | トップ | どんつきの庭のバラ »
最近の画像もっと見る

TAKARAZUKA」カテゴリの最新記事