日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

世界の終わりと…?

2019年08月17日 | 映画
盆休み明けの土曜日は出勤日で
先輩社員いわく
有休を取っておかなかったことを
今日ほど後悔したことはないと

私は目的もなく休むほど
有休たくさんないから
ただ
休みなら絵の続きを描けたのになあと



こんなことばっか言ってて
言い訳するようだけど
仕事にはいたってマジメに
取り組んでます

ただ
自分の中に迷いがあるし
会社も
中途中年には期待してないみたい

今日は
信頼してた同僚にも
裏切られたような気持ちになって
見ようか見まいか迷ってた映画を
観に行った



無茶振りありのリポートの仕事の合間に
夜の旧市街など
ちょっとヤバそうな所に
ひとり迷い込み
抜け出したかと思ったら
別の場面でまた迷い込み

ハラハラと葉子(前田敦子)を
見守りながら
一人旅した若き日のことを
思い出したりもした



葉子たちと同行する
ウズベキスタン人ガイドの男性の
その仕事を選んだ理由が
印象に残ったし

一見テンション低めな
撮影スタッフも
皆それぞれの思いを胸に
仕事してるんだなあと



葉子みたいに
何かを突き抜けられたら
いいなあと
思った



なんとなく
この小説のタイトルと
ごっちゃになってた映画のタイトル



映画って
本当〜にいいですね

サヨナラ サヨナラ サヨナラ



さて
今宵の月は
満月でしょうか?
この記事についてブログを書く
« クイーン ヒストリー | トップ | 馬子にも衣装 »
最近の画像もっと見る

映画」カテゴリの最新記事