日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

WELCOME/ピガール 千秋楽ライブ中継

2021年01月03日 | TAKARAZUKA
令和2年度
文化庁芸術祭賞を受賞した
月組
 『WELCOME TO TAKARAZUKA
−雪と月と花と−』
『ピガール狂騒曲
〜シェイクスピア原作「十二夜」より〜』
東京宝塚劇場公演千秋楽を
ライブ中継で観た

初舞台生口上の場面が
鳳凰のようなデザインの衣装着た
月城かなとによる舞いに
変わってたし
プログラム見たかったんだけど
またしても
買いそびれました

そんなわけで
感想だけ
ダーッと書いておきます

ちょっと寂しいので
前にヅカホテルに展示されてた
舞台写真ちりばめます



直前に
個人的に
ひどく心乱されることあって
他のことは何も
考えられない状態で臨んだ
ライブ中継…



 WELCOME TO TAKARAZUKA
−雪と月と花と−

オープニングはまだ
ぼーっと見ていて
月城かなとが舞いはじめて
そうか口上ないんだと
我に返り

赤い鳥居を背景に立つ
松本悠里さん見て
ああこれが
本当のラストステージなんだと
日本物のショーといえば
やっぱりこの方ねな感じ
もうなくなっちゃうんだと
見入り



厳かに始まる
月の巻
ボレロ仕立ての
「月光」に乗せた群舞は
やっぱり圧巻で
暗さに紛れて流した涙は
感動の涙へと…



ピガール狂騒曲

千秋楽らしく
笑いどころ満載だった









初めて会ったのに
15年来の友人のような…
やっぱり違うわー
ロートレック×ウィリー
千海華蘭×鳳月杏
同期ネタもあった







そして
終演後の
トップスター挨拶

なんだか急に
頬のあたりが
シャープになった印象の
珠城りょう



いつになく
饒舌に語ったし
語った以上に
まだまだ
伝えたいことがある
といった様子だった

中でも印象に残ったのは
コロナ禍にあって
自分たちは本当に
必要とされているのか
思い悩み
何度も立ち止まりそうに
なったという言葉

そして
私たちは
タカラヅカで
つながっている

他にも
じんとしみる言葉が
あったけど
ちゃんと覚えてなくて
堪忍

演出の関係上
プログラムにも
載っていなかったという
珠城りょうの影武者が
誰だったのかも
明かされた

98期の
蒼真せれん
でした〜

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。... 

当ブログ
下手の長ブログを
少しでも簡潔にするため
敬称略となっております

上から目線チックで堪忍!

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。... 



寝正月
したかった
できなかった〜


冬休み最後の夜ふかしナイトに

2021年01月03日 | TAKARAZUKA
冬休みも
残すところあと1日となった
土曜の晩

心おきなく
夜ふかしできる最後の晩に
年末に第1幕まで観た
『ドン・ジュアン』
第2幕を
やっと観た



既に全編
観たことあったけど






このBlu-ray Boxに
入ってるCDで



あらためて
歌だけ聴いたら



もう一度じっくりと
観たくなってしまった



「愛のために、俺は死ぬ」の歌詞に
どんなシチュエーションだっけと
思ったりとかもして



観てみたら
これはすごいわと
あらためて

これも愛
あれも愛
たぶん愛
きっと愛

昭和の歌謡曲じゃないけど
愛にはさまざまなかたちが
あることを
愛にはぐれた男を通して
見せてくれる



はじめましてが
『私立探偵ケイレブ・ハント』の
ジムだったから



この感じ
苦手だったんだけど



2番手として
最後の主演作品
『ドン・ジュアン』は
すごい



すごい て〜



何かもっと
言いようがあるでしょうに〜



でもやっぱり








すごい
(ためて言ってみました)



2021年カレンダー

めくっても
赤い薔薇
出てくるかな


めくってからの
お楽しみ