日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

無駄にわかりにくい比喩で日記を

2019年07月05日 | 日記
久しぶりに
中年の乙女心日記
いってみようと思います

6月半ばの散歩道写真
添えつつ…



無駄にわかりにくい比喩で書きます
ずっと読んでくれてる
奇特な方にはわかるかと…



この前
久しぶりに
着てはもらえぬセーターを〜♪送って
あっさり
会ってもらえることに
なったんである



とりあえずたいがい会うだけは会う
って方針なのかなと思いながら
それじゃあといそいそ出かけてきた





あの時
セーターを送ろうかどうしようか迷って
結局送らなかった相手



同じ頃
中年の私に熱烈にラブコールしてくれた人に
イエスと言った



苦肉の策で
タイプではない相手に嫁いだとはいえ
時間かけて
愛情もわいてきた今日このごろ



そんな折
忘れられなかった人が
久しぶりに
嫁さん募集を出してたんである



第1幕で
道明寺司とほとんどハッピーエンドだったのに
第2幕で
花沢類に揺れちゃった
つくしの気持ちわかる〜



揺れる中年の乙女心
釣書だけじゃわからないから
とにかく一度会ってみようと思った



そして会ってみたら
今の人とは
ギャップが大きくて苦しんだけど
この人なら
すんなりやっていけるかもって思った



でも今回
飾らないありのままの自分で
いこうと思うあまり
マイナスなことも
ついべらべらと喋ってしまった



この恋の行方や
いかに



もし
今の人と別れて
新しい相手に嫁ぐとなると
新婚ホヤホヤなので
当分平日ヅカできなくなる



悩ましい



以上
無駄にわかりにくい比喩で
お送りしました



お見合いは
悪くない感じだったけど
あっさりセーター返されるってことも
なきにしもあらず

中年の一人相撲