日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

さよならの夜食カフェ マカン・マランおしまい

2019年03月21日 | 
そう
ここのところ
夜な夜な
読むカフェに来店して
1日の疲れを取ってたんである

さよならの夜食カフェ
マカン・マランおしまい



ドラァグクィーンの
シャールが営む夜食カフェ
マカン・マランシリーズ
第4弾にして最終巻



1話ごとに主人公がいて
第2巻以降は基本的に
前の巻に脇役として登場した人物が
主役となって再登場する

第1話の女子高生は
ちょっと記憶になかったけど
第2話の若きオーナーシェフも
第3話のトロフィーワイフも
ああ あの時のという感じ



そして
第4話の主人公は
シャール本人だった

長身のイケメン中年
御厨清澄が
品格あるドラァグクィーン
シャールとなって
夜のカフェを開いたいきさつが
明かされる

ガラの悪い妹分ジャダや
何かと頼りになるクリスタとの出会いも



こんなタイトルだから
マカン・マランが
閉店しちゃうのかと
心配したけど…



あとがきによると
またいつか
シャールたちに再会できる日も
来そうな気配

でもそれまでは
既刊本を読み返して
再来店しようかな

続けて読むと
この人どんな人だっけー?がなくて
またおもしろそう

またまたあとがきによると
第1巻の発表後に続編をとなった時
すでに四部作とすることが
決まっていたそう





ふたたび





みたび





お四まい





春分の日も
いつも通り残業ありの
10時間労働だった

6時頃に空を見上げると
雲に覆われていたにもかかわらず
明るさが感じられた

これからはもう
日が長くなるいっぽうだと
うれしくなった

でも
またすぐに夏至が来て
日が短くなりだして
1年あっという間に過ぎてしまうんだな
なんて
『門』の宗助みたいなことも
思ってしまった