ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

デジテンツ3度目の正直でやっとうちの著作物の2次作品が削除されました。が、削除には、敷居が高いです。児童ポルノとして売られている子は本人がいくら申し出ても出品は削除されません。かわいそうです。

2017-10-26 22:21:59 | マスコミにうったネタ

本日、デジテンツ http://digi-tents.com/index

に三度目の出品削除申請をして、やっと、著作権侵害が認められ、出品が削除されました。

関連記事 
当ブログ2017年10月26日記事 世界最大の児童ポルノ配布国は日本ではなくアメリカ。誰かアメリカ大使館にデジテンツの運営会社を取り締まるように言ってくれ。デジテンツが存在する限り女子高生のスカート内の盗撮はなくなりません。
当ブログ2017年10月26日記事 皆さんお手持ちの児童ポルノや裏ビデオが誰でも簡単に販売できてお金が稼げるdigi-tentsデジテンツってご存知ですか。個人が匿名で出品できる猥褻動画販売サイトです。違法物・他人の著作権物出品OK。

  

syokei というやつの出品、うちがらみの2作品を削除、残りの作品はそのまま。


モデルとなっている男の子かわいそう。どうせ、どこかからのパクリ動画に決まっていますが。

http://gay.digi-tents.com/seller_prof?seller_id=S1101638

syokei の出品作品一覧。こんな中に、うちの児童ポルノではない水着写真のポートレートが混ざっていれば、うちの作品も児童ポルノに勘違いされてしまう恐れがあります。



私は、昔から、うちの水着モデルの画像が使われているのをサイトで見かけるごとに、削除申請をしているので、手慣れているのですが、こんなに時間がかかったのは初めてです。
デリケートな未成年ものに対して、こんだけ時間をかけるのは、海外サーバーの驕りだと感じました。
ここは、出品作品が売れると販売手数料が50%もとれるサイト、そう簡単には、削除しません。

一般に、このサイトに出ている画像や動画がうちの作品のパクリだと言っても、どこも応じてくれません。証拠をしめさないといけません。
今回は、1回目と2回目については、水着男子のこのモデルの作品をパクられたと示しましたが、ダメでした。
3回目は、出品者のサンプルと全く同一の画面が、うちのサーバーに入っていることを証明し、著作権侵害を認めさせました。

問題は、この方法だと、デジテンツでは、自分が未成年の時の恥かしい動画や知らずに盗撮されていた動画が販売されているのに気づいても、削除に応じてもらえないという事です。
http://www.digi-tents.com/items_list?cm_id=7
「これは、私の女子高生時代のトイレでの盗撮動画。出品を取り消してと」涙の請願をしても、証拠がないので、相手にしてもらえないという事です。

要するに、自分の恥かしい盗撮動画が、デジテンツで売られていたとしても、どうすることもできません。
強いて、削除する方法と言えば、その盗撮動画を販売していた会社が現在もあれば、その会社から著作権侵害とデジテンツに申請してもらい、
その会社が、現在も自社サーバーにその動画を有していることを証明すれば、その会社の所有物と認定してもらえるので、著作権侵害プロダクツとして、削除してもらえるだけです。
が、そんな会社が、盗撮された女子高生からの連絡を受けるわけがありません。

私は、デジテンツに出品されている動画に登場するモデルの「出品されない権利」を守る必要があると感じます。

特に、未成年の盗撮動画に出てくる子は、可哀想でなりません。
私の出ている出品をとめてくれと願い出ても、デジテンツ側は、完全無視。裁判を起こそうにも、アメリカの会社相手。実質起こせません。
本当にひどい会社です。

全ての動画について、つけられている注意書き。最低。あきれてものが言えません。売上の50%を販売手数料として巻き上げるデジテンツ。客を安心させるために、「登場するモデルは身分証により18歳以上の成人であることを確認し、商品として販売することの同意を得ておりますので、安心してご購入いただけます。」とウソ800を。

-------------------------------------------------------------------------------

「購入注意事項
※商品の性質上、返品または返金に応じることは出来ませんのでご了承下さい。
※本商品の著作権は当該商品の出品者に属しております。当該商品の二次使用、譲渡、転載、転売等、著作権を侵害する行為は違法です。著作権侵害行為を発見次第、即時法的措置を取らせていただきます。
※本商品の内容は、当該国の法令を遵守し、世界的水準での法律または規制などに反する行為は一切行っておりませんので、安心してご購入いただけます。
※本商品に人物が登場している場合、登場するモデルは身分証により18歳以上の成人であることを確認し、商品として販売することの同意を得ておりますので、安心してご購入いただけます。」

以下は、デジテンツから本日届いたメール

----------------------------------------------------------------------------

DMCA申請がありました 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 世界最大の児童ポルノ配布国... | トップ | 10月26日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-10-26 23:23:26
問題が解決をみて何よりです!
児童ポルノであろうがなかろうがそもそも (アスペ石井)
2017-10-26 23:41:44
野郎の汚い裸になんの価値があるのか(´д`|||)(オゲーゲロー
児童ポルノとして売られているショタの子へ (被害者ビジネスはお家ゲイ)
2017-10-27 08:17:59
海賊版二次作品を「児童ポルノとして売られている」と認識するのだから、性器版もとい正規版一次作品の著作権者・販売者もそうと自覚しているのでしょうね。
幸いネットでは在日認定されていて、しかもSP霊が憑いていて眷属さんまで扱える妖怪の様な方(本人曰く準神様)なので、抗議の児童ポルノショタ像を立てて貰うか、霊的ミサイルをぶち込んで貰うかして、被害者ビジネスを展開ハッテンする様に促すと良いでしょう。
Unknown (Unknown)
2017-10-27 14:50:01
既に削除されたとのことだが、既に購入された客がいてそこからまた流出すれば同じことの繰り返しだよな。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マスコミにうったネタ」カテゴリの最新記事