ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

オウム真理教の菊池直子逮捕で過去の居場所が明らかになると霊能者たちの権威失墜。

2012-06-04 09:59:11 | その他

菊池直子は、大阪府堺市出身とかで、どこにいるか。霊視でと言われて、マスコミにえらそうにこういうところにいます。と霊能者の霊視で答えていました。

唐津、丹波篠山、長野、京都、農村、南の島・・・

このうち、京都以外は、みんなはずれ。

唐津と断定した鈴なりの明慶先生なんか、偽名で使っている名前までも。すべてハズレ。

霊能者の透視は、ええ加減なものとなってしまいました。

唯一あたった京都と言っていた霊能者は誰だったのか、思い出せません。

霊的にいうと、今回の菊池直子逮捕は、アレフの麻原を助けたいという祈祷か麻原自身の生きたいという力が影響したと考えられます。

昨年12月に、ひかりの輪の外部監査委員会のテレビ会議の席上、麻原の死刑が執行されるらしいと上祐さんが発言、その旨をこのブログに書いたところ、ひかりの輪から極秘情報なので消せということで削除しましたが、
今年の3月聖地巡礼の後、上祐さんとの面談で、麻原の死刑執行が行われる可能性が高い月は6月だと教えてくれていました。
私は、見ていませんが、先日、NHKで、オウム真理教の特集があったとか。それで、麻原ももうこの世からいなくなるのかと思っていました。
すると、今回の菊池の逮捕。
昨年大晦日の平田の出頭も今年6月の菊池の出頭も麻原の死刑執行を先延ばしするためとしか考えられません。

皆さん、麻原をバカにしていますが、霊能者としては、それなりの能力を持っています。
ひょうたん良先生が、ある新興宗教と霊的にケンカしているとき、いためつけられて、途方にくれて霊山に登ったら、東京拘置所にいる麻原が来たといいます。
霊山にあらわれたのは、麻原の顔をした大きなシバ神だったといいます。
そして、一面識もないひょうたん良先生に、協力できることがあったら協力します。と言って、某新興宗教との戦いに応援すると言ってくれて、ひょうたん良先生はうれしかったといいます。

麻原クラスの霊能者が、人間ごときの手によって、やすやす処刑されるのかどうか、興味本位で見ていたら、やはり、処刑回避に向かったのかというのが、私の見解です。

次は、麻原が本当に処刑されるのが決定された時点で、関東大震災発生。東京にハルマゲドンが来て、麻原も・・という予感です。
刑死というより、関東大震災で亡くなるという気がします。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 神戸に震度1程度の地震が来... | トップ | 本日マスコミに送ったネタ・... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
その新興宗教とは・・ (まさ)
2012-06-04 18:36:01
 山本さん、その新興宗教とは岡山に本部があるのでしょうか?やはりそれは強かったのですか?(個人で教団を敵にまわしたこともあるから?)龍先生なら勝ててたりしました?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事