ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

私の宇佐神宮・石清水八幡宮行きで九州の大地震回避・その災いは富岡八幡宮の宮司惨殺事件へと確定。よって年内の九州大地震はなし。

2017-12-09 14:35:03 | 地震予知・未来透視

本日、大阪には、地震雲なし。普通の雲。

あの壮絶地震雲はあの日7日の夕方だけ。夜の11時には、普通の雲に。

それで、あの壮絶地震雲の表していたことは、7日の夜8時半に起こった富岡八幡宮の宮司惨殺事件と断定。
すると、九州大地震の年内発生はなしになったことになります。

宇佐神宮へは、当初、行く予定はありませんでした。当初は、長門の世界的に有名な稲成神社や角島大橋に行く予定でしたが、ひょうたん良先生が、安倍総理の出身地長門に行くとよくないと言われたので、宇佐神宮へ。

そして、宇佐神宮の分霊を頂いたのが、石清水八幡宮。
先日、そこに行きました。

そこでの昇殿した時の神職による案内では、宇佐八幡の分霊を頂いて石清水八幡。江戸時代に徳川幕府の求めに応じ、分霊したのが富岡八幡宮と説明を受けました。
私は、石清水八幡の分霊は、神奈川県の鶴岡八幡宮の方が有名なのにと思っていたので、その説明を強く覚えています。

というわけで、私が、宇佐神宮に行ったことで、九州で大地震が起こる因縁を私が、持ってきて、石清水八幡に運び、そして、石清水八幡宮から、分霊した富岡八幡宮に飛ばし、ああいう事件が起こったと考えています。

ふつうは、神社内で、宮司惨殺などの事件は起こりようがありません。

それにしても、事件後、テレビで、富岡八幡宮にお参りする人の姿が映っていて笑ってしまいました。

宮司がこんなことになる神社に神様はいません。

いくらお参りしても、願い事が叶うわけがありません。

以前、再度山大龍寺で、土砂加持法要をうけたことがあります。
そのあと、昼食後、お寺でいい話があり、その回は、水のお話。大阪市の外郭団体の所長さんが話をしてくれました。
その中で、自然界に存在する放射能と福島原発の放射能もれによる人工的な放射能は違うという持論を述べていました。
その所長さんの考えでは、自然界の放射能は、人類が誕生してからずっとある。その放射能に耐性のない人間は、とっくに滅亡している。
そのため、現在生きている人間は、自然界にある放射能に対しては、耐性がある。そのため、自然界の放射能については心配ない。
それに対して、人工的に作られた放射能に対しては、耐性があるかないかわからない。だから危険。というものでした。
それを出入り記者に言うと、面白いとして週刊新潮か何かに売り込み、企画が通りました。
それで、その記者がその所長のところに行き、取材すると、大龍寺では、そんなにことをしゃべてはいない。と完全否定。
また、大龍寺からも、その話を記事にせんといてくれと編集部に電話が、、
それで、その記者は、一番良いのは、その記事がボツになること。と言っていました。
なぜなら、取材費・原稿料がもらえて、その所長とお寺に迷惑が掛からない。それが理想という事でした。

私は、大龍寺では、願い事が叶う事で有名な不動明王さんがおられるので、おそらく、お寺の人は、不動明王様に祈祷していることだろうと踏んでいました。
その結果どうなるのか、興味を持ってみていました。

すると、結果は、福島原発の放射能特集で、他に載せないといけないネタが急に出てきたので、紙面の都合上、その記事はボツになりました。
記者は、金が入りホクホク。所長とお寺は、記事にならずホッという感じでした。
まさしく、大龍寺の不動明王様の力だと思われました。すごいと思われました。
それで、噂通り、大龍寺の不動明王様の力はホンマモンと思われました。

最近でも、12月に入って、高野山参与会の年会費が払いたくなって仕方なくなりました。
毎年、4月に1年分の年会費1万円の納入書が届きます。
でも、私が、入会したのが、10月なので、毎年10月に支払っています。
が、ひょうたん良先生から、弘法大師さんから私に対して高野山出禁を言われていると教えられ、高野山には、当分いけません。
それで、会員になっていても、高野山に行かなければ、拝観料・入館料無料で入れる・金剛峯寺では線香1箱がもらえるなどの特典が受けられないので、年会費の支払いをせんとこうと思っていました。
が、12月に入ってから、急に支払いたくなりました。
そして、12月4日に郵便局に行って、1万円支払いました。
そして、その日、駒川のマンションに帰宅すると、高野山から来年のカレンダーやら手帳やら知人に渡せる拝観料・入館料招待券などが一式入った封筒が届いていました。
年会費の納入がないにも関わらず、会員用特典一式発送するので、はよ年会費納入してねと、祈祷されたと理解しました。
それで、無性に、参与会費が納入したくなったというわけです。

何が、言いたいか、神仏を持っている社寺は、自分のところの神仏にお願いすれば、必ず、願いをかなえることができるということです。

富岡八幡宮に神様がいるなら、容疑者は、なぜ、自分のところの八幡さんにお願いしなかったのかなぁと。
お願いしたら、願い事が必ず、かなうはずです。
でも、神様がいなければ、立派な本殿があっても、いくらお願いしても、願い事はかないません。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 昨日のgooブログアクセスラン... | トップ | 本日三宮の鈴なりに心霊写真... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
だから、ひょうたん先生にきけえ‼😡😾 (アスペ石井)
2017-12-09 17:22:58
だから、ひょうたん先生にきけえ‼( `Д´)/(アンタの個人的見解はハズレたことしかねーだろ‼😾
八万様って仏様と習合ハッテンしてるよな (とみおかーまん)
2017-12-09 19:50:23
もしもネコが理由で高野山出禁なら、妊婦に混ざってケツマン晒してイヌの慈尊院にお参りすればよいと思う。
わざわざオッパイ奉納しなくても、本山に前払いしているのだから仏様には歓ゲイされるはず。
てか、払いたい1万円払うのも良いけど、払いたくなくても払わなければならないものも払わないと八万様はお許しにならないのでは?
神さんがいたとしても、あんな容疑者の願いかなえるわけねーだろ‼😡😾 (アスペ石井)
2017-12-09 20:11:11
根本的に神職不適格者だろーが‼😡完全に😾頭おかしいのか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地震予知・未来透視」カテゴリの最新記事