ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

万引き高校生の親を身包みはがしてしまいました。

2010-05-06 23:11:29 | その他
昨日、他店で万引きをして捕まった高校生のかばんを調べたら、カードカルトで万引きしたカードがどっさり。昨日、カードだけを返しに来て、明日、親が来ると言っていたと昨日の店員から聞いていました。本日、父親が来ました。昨日、返したもらったカードの価格を合計すると31200円。今年4月社長通達として出したものを店員が父親に見せました。従来なら、すべて警察行きに対して、万引き額の3倍を支払うと警察沙汰にしないというコースを新設したというものです。
新設した理由は、ひょうたん良先生からのアドバイスと生田警察からの指導です。ひょうたん良先生からのアドバイスは、今まで、何百人も万引き犯を警察に出したので、その恨みがこちらに帰ってきて、私が警察のお世話になりかねないという言うことで、万引き犯を警察に出すなということでした。生田警察からの指導は、万引き犯の親が、生田警察署員とともに、店に万引きカードの代金を支払いにきたとき、店員が、カード代金が1700円。迷惑料が5000円と言ったことに対して、警察を使うなら、迷惑料とか称して金を取るな。金を取りたいなら、警察を使わず、自分たちで解決しろと注意されたことによります。
そして、そのコースを作ったわけですが、親と連絡がついたケースでは、示談で済ませる3倍コースが選ばれる傾向があります。

この父親も3倍支払い示談コースを選びました。3倍すると93600円となります。
父親は、お金を持ってきたつもりだといいますが、9万円はないかもしれないといいます。
それで、父親は、サイフを出して、サイフの中のお札をすべて出しました。
計算すると93000円ありました。そして、小銭から600円。かろうじて払えたとなりました。
お父さんの所持金は、何百円。帰りの電車賃があるのか心配になりました。
いただいたお金はレジ入れ、本日の売上金に。1日で一人の人から96300円の売り上げが立ちました。
最近、大阪日本橋店。カードカルトの中で売り上げドベが多かったのですが、この日は、
珍しくカードカルト全店で売り上げ1位を獲得しました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 本日は神呪寺(かんのうじ)... | トップ | まもなく東京にM7.7死者1万... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事