ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

日本唯一の巫者(ふしゃ)の先生の霊視能力はホンマモン。

2011-09-27 12:33:02 | 霊能者・占い師

トップ写真 アクロマトン先生が座っていた 日本占い師連盟神戸三宮鑑定室の机とイスと利用していたノートパソコン(店所有)

日本唯一の巫者の先生から電話がかかってきたので、ついでにアクロマトン先生のことを聞いてみました。
神様から「逃げ回っている。」という言葉が届いた。言ってみても部屋にいないよ。

電話をきってからアクロマトン先生の元同僚・稲葉レイジ先生から電話が。
実は、アクロマトンの知り合いの同業他社の占い師の先生を通して、元同僚の稲葉レイジ先生にコンタクトをとってもらい、
稲葉先生にアクロマトン宅をみてもらうことになっていました。
それに先駆けて、稲葉先生は、ネットでマンションの管理会社を捜し、管理会社と警察に連絡したとか。
そしで、稲葉先生が駆けつける前に、管理会社と警察がアクロマトン先生の部屋に入り、部屋にいないことを確認。
管理会社は、関東に住むアクロマトン先生の妹に、捜索願を出すように依頼するとか。
その報告の電話でした。

実は、アクロマトン先生が首吊り自殺していないことは、弘法院恵正先生の霊視でわかっていました。
弘法院恵正先生の霊視では、首吊りしたなどというイメージはない。部屋で身動きができなくなっている可能性があるので、部屋を見に行ったらどうですか。
というものでした。
死んでいたなら、霊的コンタクトが私に来ると恵正先生は言っていましたが、私の元に何も届かないので、死んでいないのもわかっていました。

所持金もないのに、どこを逃げ回っているのでしょうか。
巫者の先生いわく、近くにいる。食べてないので、体は弱っているが、死ぬような状態でもない。
ただ、冬になると寒くなるので。。。ということでした。

22日は、近畿保証サービスに電話してほしいというアクロマトン先生あての電話がカードカルトにかかっていました。
家賃滞納で、この保証会社が滞納家賃を全額肩代わりし、アクロマトン先生は10月末までに退出することになっていました。
その辺の関係で、この保証会社とコンタクトをとりたくなかったので、逃げているものだとも考えられます。





コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 世界最低の冷血人命最軽視の... | トップ | 株式会社近畿保証サービスか... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2011-09-27 15:45:56
途中で、事故に合ってる可能性はないのですか?
Unknown (Unknown)
2011-09-27 18:54:42
えむびーまんの頭のいかれっぷりはホンマモン

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事