ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

12日法務局で印鑑証明・登記簿謄本が3分で取れたので大阪城へ。ソメイヨシノの基準の木を見て感激。

2012-04-13 00:54:03 | その他

12日は、アメリカ村の不動産屋へ。契約書がファックスで送られてきたのでみると、店舗委託契約書。31件目にして初めて目にする契約書。説明を求めに行きました。いわゆる普通賃貸ではなく、サブリース物件。大家公認のまた貸しというわけ。
そのあと、契約に必要な日コン連企画の登記簿謄本(全部事項証明書)と印鑑証明をもらいに、自転車でそのまま谷町4丁目の大阪法務局へ。証明書発行機というものが目にはいり、その端末へ。印鑑カードをATMのように挿入。生年月日を入力。
登記簿謄本の方は、氏名をカタカナで入力。受付票が出てきて、窓口で収入印紙を買います。そして、お渡し口で印鑑証明書と登記簿謄本を受け取ります。この間、わずか3分。30分を見込んでいたので、時間が浮いたので、近くの大阪城公園へ。
自転車で乗り入れました。西の丸庭園にはいることに。入場料200円。
桜が見ごろでした。通りすがりの人に、写めでとってもらいました。

そんな中で、準生物季節観測用標本ソメイヨシノ 大阪管区気象台 の標識が桜の木にくくられていることに気づきました。


↑ 準生物季節観測用標本

準が気になったので周辺を見ると、準がついていない生物季節観測用標本の標識を見つけました。
要するに、このソメイヨシノが開花すると、大阪管区気象台は大阪で桜の花が開花したと発表するわけです。


↑ 生物季節観測用標本


↑ 標識部分のアップ

そして、午後の閉園時間となったので、西の丸庭園を後にしました。
そして、自転車で天守閣の広場へ。
午後5時過ぎなので、天守閣への入場は終わっていました。

↑天守閣への入口 

天守閣の裏側へまわり、自転車を止めて、歩きました。なぜか、北のヘリを真東に歩きたくなりました。すると、突き当りに神社のようなものが、、
ここの神様に呼ばれてきたのだなぁと思われました。

↑ 謎の宗教施設。大阪市がこの宗教施設ができたいきさつをご存知の方は情報をくださいという貼り紙をしていました。

そして、崖を降りたところにある豊臣秀頼・淀君自刃の地の石碑へ。
石碑に対して、般若心経と光明真言を唱えました。

そして、大阪城公園を後に。
20分ほどで、恵美須町の事務所に自転車で戻りました。



コメント   この記事についてブログを書く
« 最近アメリカ村に新店準備の... | トップ | マスコミからの依頼・1分で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事