ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

ひょうたん良先生の話。関東大震災より南海トラフ地震が先に起こることはない。今年は台風被害大。

2014-09-05 21:38:03 | 地震予知・未来透視

本日、ひょうたん良先生の祈祷の引き合いがあったので、ひょうたん良先生とお話。
八意先生が、関東大震災のビジョンが薄くなってきたので、発生が遠ざかり、関西の地震の方が先に来るのではと言っていたことを聞いてみました。
一旦、決まった順番が変わることはないということで、南海トラフ地震は、必ず、関東大震災の後に来るとか。
ちなみに、関東大震災が来るも来ないも安倍総理の行動によるとのことでした。国民の生活を良くしたら遠ざかり、国民生活が悪くなれば、早く発生するということです。
現在、国民生活が良い方向には進んでいないので、予定より、早く来るかもしれないということでした。
現在の国民生活を悪くする方向に走る安倍政権では、2015年に、関東大震災のリハーサルの予震(震度5-6)が、そして、2016年に関東大震災の本番が来る可能性が高いということでした。

ちなみに、現在のところ、近々来る大地震はないということです。

ただ、猛烈な勢力の台風が南九州に上陸。すごい被害が出るということです。

また、八意先生が指導するタイムリープについて聞いてみると、時姫のことやなと、知っていました。
ただ、成人がやり直しする年齢を5歳とかに設定したら、ATMも使われないことになり、即、病院にほりこまれるで、ということでした。


 

コメント

本日は王子プールの帰り筒井八幡神社に立ち寄りました。晴れさせたいときはこの神社に。

2014-09-05 20:46:29 | 神社・仏閣めぐり

昨日、天下茶屋に手もみ20分・健康保険適用で自己負担180円の整骨院へ。
帰りは、天下茶屋駅ビルにある天牛堺書店で、古本の立ち読み。
今昔についての鉄道関係の本があり、阪急電車の説明があり、上筒井駅のところを読んでいました。
阪急電車は、もともとは、三宮ではなく、梅田から上筒井まで。その後、途中の王子公園(西灘)から三宮まで延伸。
いつも自転車で通る道・原田道に上筒井6丁目、上筒井4丁目、上筒井1丁目というバス停があります。
ちなみに、王子プールの最寄りのバス停は、上筒井1丁目。
その本を読んでいると、上筒井の地名のもととなった筒井八幡神社があり、とあり、筒井八幡神社が上筒井4丁目のバス停すぐ下にあることが判明。
王子プールに行った帰り立ち寄ることに。
それと、雨天や曇天の時、今まで、五毛天神に晴れさせてくれと頼んでいましたが、これからは、筒井八幡神社に頼もうと思い、本日、泳いでいるとき、頼むと、
プールの真上だけ、空が晴れ、太陽が、、。
あんな分厚い雲なのに、すごいなぁと思いました。
そして、生まれて初めて筒井八幡神社に。

本殿で神様にごあいさつ。色々とお話ししました。
ここは、宇佐八幡宮系列の八幡さんでした。

隣にあるお稲荷さんへもごあいさつ。

おみくじ(100円)をひくと4番末吉でした。

これからは、この八幡さんに晴れさせてくれとお願いしますので、私が、王子プールで泳ぐ時は、その上空だけ、スポットで、晴れることに。

コメント (3)

本日真田山プール上空・よからぬことが起こりそうな雲。大阪駅と三ノ宮駅のエスカレーターで転倒事故発生。

2014-09-05 00:56:11 | 地震雲・気象

本日、真田山プールの上空。普通の雲に重なるように変な雲。
よからぬことが起こる前兆かとも思いました。

御堂筋線梅田駅を降り、午後11時発の網干行新快速に乗るため大阪駅の3・4番線のホームへ。
エスカレーターの下に車いす。一人が車いすに座っています。駅員が3名ほど取り囲んでいました。のぼりエスカレーターは、止められ、エスカレーターの乗り口には、血がべっとり。
下りエスカレーターは、動いていたので、エスカレーターに乗ってホームに行こうとした人が乗り口付近で転倒した模様。
のぼりエスカレーターが止められていたので、仕方なく、エスカレーターを歩いて登りました。

そして、11時発の新快速で三ノ宮駅へ。

いつも、12両編成の前から11両目に乗っています。
いちばん大阪よりのエスカレーターがあるところが、前から5両目。
エスカレーターのあるところまで、ホームをゆっくりと歩いていきます。
すると、下りエスカーレータ―から多くの人が歩いて登って来るのが見えました。
隣ののぼりエスカレーターはちゃんと動いているのに、どうして、止まっている下りエスカレーターを歩いて登ってくるのか不思議に思いました。
歩いて、降りる人もいたので、私もエスカレーター上を歩いて降りようとしたら、下から歩いて登ってきた人が、降りれないですよ。と私に。
それで、止まっているエスカレーター上を歩いておりるのをやめ、階段で降りました。
すると、エスカレーターの降り口に、人が横たえていました。それがふさいで、下りエスカーレータ―が歩いてでも降りれられなくなっていたのです。
エスカーレータ―降り口には、血がついていました。
そこには、駅員2名がいて、二人とも、携帯電話で、誰かとしゃべっていました。
登りエスカレーターは、ちゃんと動いていたので、この人は、下りエスカレーターで転倒したのだと思われました。
駅から駐輪場に向かうとき、救急が止まっていることに気づきました。
この人を乗せるものだと思われました。


本日、私が大阪駅で電車に乗る直前に、私が利用するホームに向かうエスカレーターで転倒事故。
私が三ノ宮駅で降りたとき、ホームから下に降りるエスカレーターで転倒事故。
こんなことってあるのかなぁと思われました。

今日見た雲は、この事故を予見していたのかもと思われました。

 

コメント (2)