日伊文化交流会

サークル「日伊文化交流会」は板橋区で生まれ、東都生協登録サークルとしてイタリア好きの人たちが集まり楽しく活動しています

切り絵師・俊寛展に初めて行ってきました(2020.7.30/8.1まで開催)@gallery UG

2020年07月30日 | イタリアの美術館・博物館
切り絵師・俊寛展に初めて行ってきました(2020.7.30/8.1まで開催)@gallery UG


日本剪画協会の知人のブログで見た 切り絵師・俊寛展のリポートに釘付けになり 思い立って翌日
早速行ってきました!
イタリアがモチーフなので これは行かねば!!と思いまして... ひさびさに地下鉄に乗って(笑)

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂」 緻密なヴェネツィアの運河と建物の描写に 
六千ものパーツを一日12時間かけて 2~3か月を要して完成させたという大作です ひとつひとつ細かい部分まで熱心に見入りました



フィレンツェにいらした切り絵作家とのことで イタリアでも賞を取られており 毎年行っているそうです
そのフィレンツェの様々な職人さんたちの仕事ぶりを作品にしたものに 日本の職人芸にも合い通じるものを感じました
フィレンツェ名産のマーブル紙も使われていました

剪画(切り絵)の手法はとても細かく集中力を要するもので それについてはこの展覧会を教えてくださった知人の個展に行くと
いつも色々と苦労話等を聞いております

地下に行くと イタリアのドルチェの数々を様々な描き方で表した小作品群がありました

そして一番奥に とても大きなサイズで パレルモの市場を描いた作品があって 惹かれましたね~
市場を歩くおじさんの いかにも南イタリアにいそうなおじさんという感じが すごく存在感があって...
似ているイタリア人を ついつい思い浮かべてしまいました(笑)
市場の様々な野菜や果物も ぎっしりと描かれて(切り絵なので切って)あって どれ程時間と労力を費やしたのだろうかと思いました

思い切って行ってよかった!!  切り絵(剪画)でイタリアを堪能してきました💛 

切り絵師・俊寛展:
2020年7月27日(月)~8月1日(土) 11:00~18:00 (最終日17:00)
於 gallery UG (千代田区神田1-14-11 ヤマダビル1階)

切り絵師・俊寛のサイトは こちら

展覧会の案内や様子は こちら

お知らせくださった モーリの剪画(切絵)を愉しむ!!のブログに この場を借りまして心よりお礼申し上げます💛

* 若い頃は実は漫画を描いていたので スクリーントーンを切り続ける日々を過ごしていたのです(笑)


美術館・ギャラリーランキング
にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへにほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
« 尊厳死がテーマのイタリア映... | トップ | 第28回ボローニャ・ブックフ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イタリアの美術館・博物館」カテゴリの最新記事