にっち・自然に囲まれて

多様な生きものといっしょに生きる雑貨店。

軽井沢堤の白鳥たちに会ってきました!

2017-12-31 18:13:09 | 東和&土沢ニュース
カフェくるみでは、東和町の下坂和夫さんが撮影した、
「軽井沢堤の白鳥たち」の写真展を、12月いっぱい展示していました。

私も軽井沢堤に行きたい、行きたい、と思いつつ、
なかなか出かけることができませんでした。
写真展が終わって、29日に写真返却に下坂さん宅を訪ねました。

白鳥たちがやってきた頃は、
「早朝に飛び立ち、暗くなってから帰ってきますよ」
とおっしゃっていたのですが、このごろは雪が多いせいか、
昼間も残っているとのこと。
帰りに堤に寄ったら、5羽ほどいました。

そこで、30日、31日と、ゆっくり白鳥たちに会いに
出かけてきました!

31日は、朝出かけたのですが、65羽ほどいましたよ♬



↑ 凍っていない部分には、カモが集まっていました。
  尾はまだ長くないけれど、オナガガモのよう・・・





↑ み〜んな、ひたすら毛づくろいをやってます。首が長いなあ。
  グレーの鳥は、若い鳥。生まれて半年くらいなのでしょうか。
  シベリアで生まれ、ここまで飛んできたのです。すごいですね😵





↑ こうして、一枚一枚、ていねいにグルーミング。
  時間がかかるわけですねえ。だからこそ、ほんとうに美しい!
  ほれぼれとしてしまいます。





↑ さあ、終わったよ、という表現なのか、
  羽を広げて、ぷるぷるって体をふるわせます。





↑ 首が長いと、いろいろ便利みたい・・・
  あいさつなのか、ちょいとくちばしでつまんでいました。




↑ ようく見ると、目の部分から黄色がはじまっています。
  やさしい感じでした。


ずいぶん長く見ていたら、体が冷えきってしまいました。
そろそろ戻ろうかな、と思ったら、
白鳥たちも、あちこちで眠っていました。




↑ 長い首が、えりまきみたいです。



軽井沢堤は、ほんとうに小さな溜め池なんです。

PATISSERIE菓音(パティセリーかのん)という、洋菓子屋さんをご存知ですか?
とってもおいしいケーキ屋さんなのですが、
東和町から行って、その手前の道を右へ、坂をくだっていきます。
ちょうど下ったあたりを左へ。
軽井沢つつみ、と書かれた木の表示が出ています。

機会があったら、のぞいてみてくださいね!


2017年の最後の日に、白鳥たちと過ごせて
とってもいい日になりました♬







  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皆さま、どうぞよいお年をお... | トップ | 初春です。今年もどうぞよろ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東和&土沢ニュース」カテゴリの最新記事