にっち・自然に囲まれて

多様な生きものといっしょに生きる雑貨店。

土沢ツバメ。いろんなところに、いろんなツバメが♬

2017-07-22 08:49:54 | 生きものあれこれ
蒸し暑い日々がつづいていますね。
たまらず、除湿や冷房を入れると、こんどは少し冷えすぎたり、
体調を整えるのがむずかしい季節です。
皆さんも、体調には十分気をつけてお過ごしくださいね!

ところで、ツバメのつづきですが、
今回は、ちょっと土沢のツバメ事情を・・・。

まずは、土沢商店街と平行して走っている大きな道路、
283号線沿いにある、Aコープ東和のツバメたち。





↑ ここです。にぎやかな音楽が流れるスピーカーの右横に
  ツバメがとまっているのがわかりますか?
  
で、巣はどこに?

なんと、ここに↓





↑ 電源コードの上なんです




↑ 巣にとまっているのはメス(左)ですが、
  そこにオスが飛んできて、このあといっしょに飛び去ります

それにしても、何ともいえないところに作りましたね!

ここも、ツバメの巣については紆余曲折があったようですが、
この場所は、お客様の出入り口から少しずれているので、
糞が落ちても直接弊害がないと、みのがしてもらっているというか・・・

苦労しているなあ、ツバメたち。

以前は、スピーカーの上につくっていたこともありました。

それにしても、かなりの大音響ですよ。

土沢には、明治39年創業、味噌蔵にクラシック音楽が流れているので有名な
佐々長(ささちょう)醸造株式会社があるのですが、
こちらのほうは、胎教時から、軽快で激しいリズムの音楽を聴いて育ったツバメ。
育ったあとも、やはりにぎやかな場所を選んで
巣づくりをするようになるのかなあ?

というわけで、ひじょうに興味ある巣のひとつです。
この建物の二階部分の電線は、
ツバメたちの集いの場となっていて、



↑ もっとたくさん並んでいることも多いです

前が開けている場所なので、ツバメたちも
とっても使いやすそうです。


さて、農協ツバメの次は、コミセン・ツバメ。

コミセンとは、コミュニティセンターの略で、
東和町の人々に長年親しまれてきた地域のセンターです。
やはり、283号線沿い。セブンイレブンの斜め前の位置にありました。

いえ、建物はまだ建っていますが、
一昨年12月に耐震診断、昨年3月に閉鎖、と急展開。
ここにあったレストラン「憩いの場ほっと」は、
代替の場がすぐに見つからず、再開されていません。

入っている人たちが困らない形で閉鎖するのが
市民のための施設だと思うのですけどね。

ともあれ、閉鎖から1年4カ月たった今も、オレンジ色の板で封鎖され、
解体は来年になるといううわさです。

ここにはツバメたちがよくやってきて巣をつくり、
レストランの方たちも優しく見守っておられました。

そして、今年の春もツバメたちはやってきました!



↑ 封鎖のための板のほうに、ツバメがやってきました。




↑ 板のすき間から入っていきました。板の右端にとまっているのはオスツバメ。




↑ 高感度カメラで撮ってみると、巣が見えます

昔から、建物のいろんなところに巣をつくっていたんでしょうね。


建物の軒先の裏側にも巣があって・・・



↑ ここでは、こんなにりっぱにひなたちが育っていました。


大きさがよくそろっていて、めずらしい。
食べものも豊富にあるということかな?


しかし、このまわりには、カラスがとても多いのです。



↑ カラスがやってくると、ツバメは果敢にも追っていきます。
  下がカラス、上がツバメ、です。

コミセンのツバメたちは、来年、建物が壊されると、
どうなるのでしょう?
ツバメたちの未来も、ひじょうに不安定です。


で、土沢商店街に戻ってきました。
これは、早朝の光景です。



↑ 右上のほうの電線に、一羽とまっているのがわかりますか?
  うちの、オスツバメです


二回目の巣づくりの今は、このあたりでさえずっているのは、この一羽だけ。
一回目の巣づくりのときは、三羽のオスがあちこちで鳴いていたのですが・・・




↑ まだ薄暗いのでこんな感じ。いい声でさえずっています。




↑ これは、新しいメスを連れてきた後、早朝にいっしょうめんけい、
  (巣をつくった隣の電球の傘の上で)
  チッ、チッ、チッ、とメスに語りかけるオスです。





↑ 今はまだ、こうしてメスは巣にしゃがんでいます。
  卵を産んでいるのだろうな、と思っています。


けなげなツバメたちを見ていると、
人間の暮らしについても、考えてしまいます・・・


さあ、今日も元気に過ごしましょう!







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ツバメの子がやってきた! | トップ | トルコのオヤ、たくさん入り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生きものあれこれ」カテゴリの最新記事