niceshotpeteの山旅

新潟県内外の山々を旅した記録です。山座同定に力入れてます。掲載した写真の何枚かはピクスタで販売してます。



10月13日 頼母木山避難小屋で停滞

2013年10月14日 | 飯豊連峰
6時21分 足ノ松尾根登山口



7時03分 姫子ノ峰
前半は雨の心配があり、雨具をきたまま出発。その心掛けが悪いのかほんとに降ってきた。

7時35分 滝見場

7時43分 英三ノ峰

8時04分 ヒドノ峰

8時28分 イチジ峰

9時3分  西ノ峰

9時8分  大石山

登山口から2時間47分。3時間きって自己記録更新。(だいぶ涼しくなってきたので、夏より速くて当たり前か。)
山頂は猛烈な風が吹き荒れていた。写真だけ撮ってすぐに頼母木山避難小屋に向けて出発。
吹きさらしの稜線は時に身を屈めないと怖いほど。

9時46分 頼母木山避難小屋



強風のため、中の物音が聞こえず、人がいるのかもわからない。奥の棟の管理人室にもカギがかかっていた。
戻って小屋の入り口を開けると、先客が。5,6人もいただろうか、二階にも何人かいるようだ。
学生さんのパーティーは、天気図を見ながら門内小屋へのコース?について話し合っている。
頼母木山へ斥候?に出ていた数名が戻ってきて山頂の風の凄さを報告。
やはり、これでは暫く動けなさそうだ。少しでも風が弱まって写真が撮れる程度になってくれないと、せっかく地神山目指しても、ただ山頂に着きましただけではつまらない。
時間はある。しばらく停滞しよう。昼過ぎには晴れてくるんじゃないか?
突然、小屋の外から歓声があがる。靴をつっかけ外に飛び出すと上ノ小俣沢、下ノ小俣沢を吹き上がってくる
強風に雲が払われ、頼母木山、地神山が瞬間姿を見せているのだ。慌てて靴紐も結ばず、カメラを取りに戻る。

数枚シャッターを切ったが、ほどなく、再び雲に覆われてしまった。
学生たちは、門内小屋目指して?出発していった。その後も続々と登山者が到着。
ほとんどが今日宿泊する人たち。
愛知のご婦人パーティーは、日帰り予定だったが強風のため急遽今夜泊まることにしたそうだ。
時折窓の外が明るくなるが、風は止まない。単独日帰りの男性が諦めて下って行った。
いつの間にか、小屋の一階は満杯に近くなってきた。泊まりもしないのに、一人分のスペースを占有しているのが気が引けてきた。そろそろ退散しよう。
せめて頼母木山の山頂くらいは踏んで来よう。

11時54分 避難小屋発

12時10分 頼母木山山頂


猛烈な風でしゃがみこんで1枚だけ撮影し、すぐに下山。

12時25分 避難小屋に戻る

頼母木山避難小屋を振り返る。


目指す大石山




何度も振り返る頼母木山


12時59分 大石山着

13時7分  大石山発

13時41分 イチジ峰

14時1分  ヒドノ峰

14時35分 滝見場



ここで、きょう初めてスズメバチを見る。確かに強風で気温も低いが、もう活動時期を終えるころなのか?
もし、そうなら嬉しいが。邪魔者のいない季節到来か。もう1週間もすると山頂付近は冠雪するだろうか。

15時4分  姫子ノ峰  

15時40分 登山口着

16時12分 奥胎内ヒュッテ着


コメント

10月6日 粟ヶ岳

2013年10月07日 | 粟ヶ岳
越後百山12座目の粟ヶ岳
川内山塊の奥だの、藪漕ぎするしか道がない山だの、絶対に行かないであろう山があるから百山制覇は無理なんだが、、せめて1座でも多く登りたいと、きょうは粟ヶ岳へ。
8号線を加茂市に向かって走ると、右手奥に妙高が見えていた。
山頂からの絶景を期待する。
8号線を清水で左折。ほぼ道なりで加茂市街へ。
どこかコンビニで買い物を、と思っていたが、見つけられず、加茂市街を抜けそうになり、さてどうしたものかと思っていたら、ありました。
セーブオン桜沢店。使えます。


広い駐車場着
登山者カードを記入し、出発。
舗装されてない道路をしばらく歩くと、数台停められるスペースがあるが満杯。よほど早く着いたのでなければ、やはりさっきの駐車場に停めるのが正解だろう。

8時14分 1合目
8時44分 3合目

3合目を過ぎると妙高山が姿を見せた。米山との間にも山が見えるが名前がわからない。


帰宅後カシミールで確認すると、朝日岳と鉾ヶ岳だった。北アルプスまで見えている。
弥彦からは白馬岳も見えているだろう。


9時3分 4合目
9時11分 大栃平
9時23分 5合目
9時46分 6合目

10時9分 粟ヶ岳ヒュッテ


この辺りから山頂まで刈払いされてなかった。山頂で聞き耳を立てた話によると、宝蔵山方面の刈払いには、議会でうん万円の予算がついたが、こっちまでは無理だったのだと。やらないといけないな、と。彼らの鶴の一声で決定する、そんな方々のようだったので、来年は綺麗に刈られているだろう。

10時40分 8合目

ゴールデンウィークに登った權ノ神岳や白山方面を眺める。

ほどなく9合目


11時11分 山頂着


12時19分 山頂発


13時8分 粟ヶ岳ヒュッテ
13時23分
13時26分 6合目
13時45分 5合目
13時50分 大栃平
13時55分 4合目
14時32分 1合目

コメント