niceshotpeteの山旅

新潟県内外の山々を旅した記録です。山座同定に力入れてます。掲載した写真の何枚かはピクスタで販売してます。



1月3日 快晴の大力山

2014年01月04日 | 魚沼の山々
 快晴の大力山に来てしまいました。
1月1日の記録も出来上がらないうちに、また登るとは思ってもいませんでした。
 4日が仕事始めなので、あまり遠出はできないのと、いつものように天気予報をチェックすると長岡方面が晴れるらしい。
 こういう時に、行きやすそうだけどなかなか行かない長岡の鋸山をやっつけてしまおう。
除雪終了地点に駐車し、しばし林道を歩く。不動滝への分岐を過ぎた辺りで、トレースがなくなった。思ってもいなかった事態。
ラッセルなぞ全く考えていなかったので、ワカンは車の中。先行するスノーシューの後をズブズブ穴をあけながらしばらく進むがすぐに断念し、引き返す。もう昼過ぎ。ますます天気は良くなる。どこか眺めの良い場所で元日に良く見えなかった越後三山の写真を撮って帰るか、と越後川口辺りを目標に走り始める。見え始めた白銀の越後三山を、もっと良く見ようと場所を探すうち、ジワジワと魚沼市に近づいてきた。ここでようやく大力山に登ることを思いつく。時間は1時半。まだ大丈夫。ここで登らずに帰ったら、後で後悔するに決ってる。
迷わず登山口へ。鋸山に登りかけて引き返したので準備万端。すぐに登り始める。
14時30分、大力山着。期待に違わぬ越後三山の眺めを飽かず眺める。
まずは待受け画面用に携帯で撮影。





八海山




八ツ峰


越後三山




中ノ岳




山頂には地元の男性が一人休んでいた。聞けば、黒禿の頭まで行ってきたと。私ももっと早く登り始めていたら。
山頂とされているが、最高点はもう少し先なんだと教えていただき、なればそこを踏まないとと前進。
広い尾根上で、心行くまで写真撮影に勤しんだ。やはり、登ってよかった。越後三山が呼んでくれました。



ちなみに笠倉山まで足を延ばすとこの様に見えるらしい。行かねば。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2014年 元日登山 大力山 | トップ | 1月13日 角田山稲島口。... »

コメントを投稿

魚沼の山々」カテゴリの最新記事