ナイス旦那日記

ナイス旦那は新婚なのに嫁をほっとき日々仕事に邁進中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海猿 LIMIT OF LOVEぅ~

2006年04月30日 04時36分38秒 | 映画
東京厚生年金会館で行われた海猿三作目の試写会に行ってきました。


ここで、ちょっとおさらい。


第一作『海猿』は広島県呉市の海上保安大学校。ここで行われている潜水研修が舞台だったね。





俺も呉に住んだことあるから、景色が懐かしかったな~。

でも、正直あまりにも硬派でストレート過ぎる展開。いまいち感動できまへんでした~。



こんなおバカなシーンは好きだったけどね






第二作『海猿 Evolution』の舞台は横浜。潜水士となった大輔(伊藤英明)は、老朽化した巡視船『ながれ』に配属になる。



海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX

フジテレビの全11作のドラマで毎回毎回、違った展開のストーリー。

毎度泣かせてもらいました。今回から登場の吉岡(佐藤隆太)の軽いキャラクターがまたイイ味出してて、全体の雰囲気が良い意味で変わったよね~。


廃船になる『ながれ』と、引退を決意した船長。こんな哀愁を感じさせる演技が良かったよなぁ~。







そして今回の映画、第三作目『LIMIT OF LOVE 海猿』、ドラマ版海猿に続く第三作目で、これが最後になるんだってさ。ちょっと寂しいねぇ。

  
ポスター三連チャン!
キャッチコピーが微妙に違うのに気づいた??





ちなみに海猿の原作は『ヤンクグサンデー』での連載コミック

  
こんな顔です。実は結構頼りないキャラクターだったりする。





そうそう、海猿って、このシリーズより前に一度ドラマ化されてるんだよねぇ。

国分太一が主演で、永作博美がヒロインだったやつ。NHK制作だったんだけど、二作まであったよね。コレ、俺はイマイチ面白く感じなかったんで、ビデオにはとったけど、途中で観るの止めちゃったっけ……






話を元に戻して、今回の第三作目の舞台は鹿児島

廃船になった「ながれ」を降りた大輔(伊藤英明)は、ここでヘリコプターで救難活動をする「機動救難士」になっていた。という設定。

この機動救難士って、実際に鹿児島にいるんだよね~。(映画のように「機動救難」とはあまり言わないみたいだけど。)

 

そして前作から引き続き、吉岡(佐藤隆太)が大輔のパートナーとして登場。




ストーリーは、第一作、ドラマ版とも、エピソード中に原作と同じ内容が結構あったりして、原作を知ってる人は先が読めちゃう事も多かったりしたんだよね。

でも今回は恐らく完全なオリジナル。原作を知ってても、問題なく観れるね。



逆に、今までの海猿を観たことが無く、今回が海猿初めて!っていう人でも、少しだけある回顧シーンは、??と思うかもしれないけど、それ以外は何も問題ナシかもね~。









さて、この映画、潜ったり水をかぶったりと、かなり苦しいシーンがあるんだけど、ついつい一緒に息を止めて踏ん張ってしまう。



(>ε<;)ウーッ…

( ̄□ ̄;)プハァ。ゼイゼイ。




(>ε<;)ウーッ…

( ̄□ ̄;)プハァ。ゼイゼイ。


この繰り返し。

_| ̄|○ かなり疲れるわ……

観てるみんな同じ事やってたんじゃないかな~。





そしてクライマックス

大輔と環菜(加藤あい)の電話でのやりとりがまた……





そして海の男たち、カッコ良すぎますわ…。



もう、泣いちまいました。俺。いや、いい。感動……p(´⌒`。q)

伊藤由奈の主題歌『Precious』も最高!

会場からは、映画の最後、エンドロール終わったところで、拍手が沸き起こりました。

はじめてだな、こんなこと……。






この映画マダ観てない人は、是非↓の予告編を。特に[予告編2]がオススメ!!

これだけでジーンときます。

予 告 編








最後に、この映画、現職の海上保安官が観たらどう思うのか……??

ということで、

現職海上保安官によると、

「このシリーズ、制服の階級とか、言葉の言い回しとか、現職じゃないと気づかないようなところも、ちゃんとポイントを押さえていて、かなりすごい。」

なるほどなるほど。

「でも、フェリーの火災や浸水の状況があんなリアルタイムで入ってくるシステムなんて無いぞ~」

「あんな立派なオペレーションルームなんて無いぞ~」などなど

ま、そのへんは、映画ですから。許したってや。



次。

その現職海上保安官の妻(海保妻)によると、

「あんなカッコいい海上保安官なんて見たことな~い!!」(心の叫び??)



それは……、映画と現実の違いってことで。。。許したってや~!!ヘ(´o`;)ヘ




海猿 HP


←感動を分かち合いたい方はクリックを☆

<目次へ戻る>





海上保安庁がこの映画に便乗して、こんなポスター作ってました。
海の「もしも」は118番。



====================================

5月10日追加

買ってきた『LIMIT OF LOVE 海猿』のパンフレット。

読んでみるとなかなか面白い。中でも凄かったのが、「人物相関図」

前作やドラマ版の登場人物がその後どうなったかや、ストーリーには全く関係ない裏設定?などが出ててかなりいいね。


例えば、前作で大輔のライバルだった三島(海東健)は今、特殊救難隊にいる。

大学校の食堂のおばさん(杏子)は、ドラマ版で大輔が教官として行った時には夏休み中だった。などなど。

中でも一番衝撃的だったのが、

ドラマで吉岡の片思いの相手、星野怜ちゃんが婚約した、ということ。しかもその相手が!!!!

ビックリでした。うちの奥さんも驚いてました。是非買ってみてください~。相手は吉岡じゃないよ!!!!

>>Ranking


←クリックして頂けると嬉しいです☆

<目次へ戻る>




==================================================================


【6月4日追加】



海上保安庁の力―知りたい!海猿の世界

 奥さんがこの前こんな本買ってきました。
 映画『limit of 海猿』のメイキングとか海上保安庁の仕事の紹介があったりして、写真も多いし、結構面白い。
 知ってる人の写真が出てたわぁ~。

コメント (47)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 八十八楽(こめらく)ぅ~ | トップ | 三陽ぉ~ »
最新の画像もっと見る

47 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます (yuki)
2006-04-30 13:05:54
微妙にコピーが違うのを初めて知りました。他のポスターを見た事がありませんー。

私が観た試写会でも、拍手が起きていました。幅広い年齢層が楽しめて、感動できる作品ですね。
TBありがとうございました (hama)
2006-04-30 13:25:59
はじめまして & TB ありがとうございました!

前2作を観ていなかったので、ナイスさんの記事で「なるほど~」とおさらいさせていただきました。

それにしても…上映終了後に拍手ですか!

すごい盛り上がりの試写会でしたね♪
TBありがとうございます! (こーいち)
2006-04-30 13:48:28
こんにちは。

僕はまだ観てないのですがかなり評判はいい

みたいですね!楽しみだ~

映画を観た時にまたおじゃまして

TBさせてもらいますね♪
ありがとうございましたm(._.)m (舞姫☆)
2006-05-01 06:59:06
予告編観てまた感動がよみがえりました。

そっか~~とおもうこといっぱいあリました。

ほんと・・一緒に息とめてましたもん(o^-^o)

ドラマも大好きだったから是非観たかったです。

始まったらまたいくかも・・(u_u*)



TB,ありがとうございました。 (kazu)
2006-05-01 09:08:28
予告編だけで泣ける映画って

めったにありません。 

それも、見るたびに。 

ほんと、よかったです!!
コメントありがとうございます~♪ (ナイス旦那)
2006-05-01 13:05:27
yukiさん>

 今回のポスターでも、最後の赤いやつは枚数が少ないレアものみたいですよ~!



hamaさん>

 今回行った厚生年金会館は、2000人収容の大ホールだったので、観客の一体感はすごかったかもしれませんね~。潜るシーンでは2000人が一斉に呼吸を止めたはず(笑)



こーいちさん>

 かなりオススメですので、見終わったら是非またこちらに遊びに来てみてください~!



舞姫☆さん、kazuさん>

 「予告編」なのに、観終わってからまた感動できるってすごいですよね。

 短い版の予告編の音楽が「アヴェ・マリア」というのも、好きですね~。
Unknown (はっしぃ)
2006-05-01 18:49:33
おおっ。来週末公開のやつですね。



テレビドラマ見てないんだけど、やっぱ予習しなければダメかなぁ……。
TBありがとうございます (ふるや)
2006-05-01 23:48:48
過去シリーズ、楽しく復習できました~♪

現役の人のコメントも笑わせて頂きました^^

確かにカッコいい男性ばかりでしたよね(笑

ポスター3枚目は初めて見ましたがあのシルエット場面も印象的でした また公開が始まったら観てみたいです

Unknown (ぼのりん)
2006-05-02 09:05:31
TBありがとうございました☆

海猿のおもしろさがとてもよく伝わりました(^o^)/

私も試写会で息を止めてみちゃいましたよ。

ドラマ版は見てなかったのですが、このブログのおかげでどんな感じかわかりました♪
忘れてましたよ (Boh)
2006-05-03 01:08:43
TB有り難うございました。

こちらを読んで思い出しました。

そういえばNHKで国分太一主演で同じ「海猿」やってましたね~。数回見たけどつまんなかったんで、見るのやめちゃいました。

すっかり忘れてました!

もう「海猿」といったら伊藤英明くん!

このように刷り込まれております(笑)

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事