日朝協会「京都府連合会」です。韓国・朝鮮との友好を進める、日本人の団体です。1カ月¥500 841-4316福谷気付

 世界の出来事から日本・韓国・朝鮮の未来を見る。
 皆さんの声を生かして活動を進めます。

NYT報道…対北朝鮮攻撃に伴うリスクを点検 開戦数日以内に米軍1万人が負傷し民間人数十万人が死傷すると分析 

2018-03-04 | アメリカの常識は世界の非常識

「米軍が先週ハワイで北朝鮮との戦争に備えた秘密図上演習を実施」

登録:2018-03-02 01:53 修正:2018-03-02 08:45

2013年の韓米合同キーリゾルブ演習=ハンギョレ資料写真//ハンギョレ新聞社

 北朝鮮と米国間の外交的接近が続く中でも、米軍が朝鮮半島で戦争を命令された場合に備え、先週、軍の動員および北朝鮮に対する攻撃方法を点検する図上演習を秘密裏に実施したと、ニューヨーク・タイムズ紙が28日付で報道した。

 図上演習はハワイで数日間実施され、マーク・ミリー陸軍参謀総長とトニー・トーマス特殊戦司令官らが参加した。今回の演習では待ち構える北朝鮮軍に対する米国の攻撃を阻む恐れがある危険要因を点検したと、同紙は報じた。そのリストには朝鮮半島で毎日負傷した軍人を後送する能力が制限されている点や、北朝鮮が化学兵器で報復した場合、さらに深刻な問題が発生する点などが含まれていると国防総省関係者らは伝えた。また、地上軍を支援するために、現在中東とアフリカに配置された多くの偵察機を朝鮮半島に移動しなければならない問題と、在韓米軍や在日米軍の参加方式も検討された。

 国防総省関係者らは、このような計画が北朝鮮の核の野望を阻止するというトランプ大統領の要求に応え、戦争を進める決定が下されたことを意味するわけではないと明らかにした。実際、ジェームズ・マティス国防長官も、北朝鮮との戦争は「災い」になるだろうと述べている。

 今回の図上演習では、開戦数日間だけでもおよそ米軍1万人が負傷し、数千から数十万人の民間人死傷者が発生するという報告があった。北朝鮮との戦争による潜在的人的コストがあまりにも高く、ミリー将軍が演習中に「戦争に伴う残酷さはどの軍人も経験しなかったものになるだろう」と述べたと、複数の当局者が伝えた。

 にもかかわらず、マティス長官はこれまで国防部指導部に北朝鮮とのいかなる軍事的行動にも備えるべきだと指示しており、太平洋地域の米軍地上軍が使用する弾薬もすでに確保されている。

 北朝鮮を攻撃するというホワイトハウスの決定は、全面的に韓国政府の協力にかかっていると同紙は報道した。軍および関連資産を戦闘に送らなければならず、北朝鮮が報復した場合、広範囲な民間人の流血事態のリスクを韓国が受け入れなければならないからだ。

 陸軍は毎年対象国家とシナリオを変え、8回の図上演習を実施する。今回は北朝鮮を対象にしたわけだ。4月にはマティス長官と戦区戦闘司令官たちの間でさらに大きな会合が計画されている。これもマティス長官が軍指導部と行なう定期会合の一つだが、今回は主に北朝鮮に焦点を当てられるものと予想される。

ワシントン/イ・ヨンイン特派員(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
コメント

党・国家機関改革の深化の重要性と緊迫性に対する認識、改革案の研究・計画は、時代背景の下に置き、より高いレベルから把握する必要がある」と強調した。

2018-03-04 | 人民網日本語版

習近平総書記「5つの面から党・国家機関改革を深化」

人民網日本語版 2018年03月02日17:24
 

中共中央は2月6日に党外人士座談会、28日に民主協商会を開き、「党・国家機関改革の深化に関する中共中央の決定」及び「党・国家機関改革深化案」、中共中央が第13期全人代第1回会議に推薦する国家機関指導者人選提案名簿及び全国政協第13期第1回会議に推薦する全国政協指導者人選提案名簿について、各民主党派中央、全国工商業連合会、無党派人士代表に状況を伝え、意見を聴いた。習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)が重要談話を発表した。新華社が伝えた。

習総書記は「今回の党・国家機関改革の深化は、5つの面から方針をまとめた。第1に、重大な活動に対する党の指導体制・メカニズムを整え、同級組織における党組織の指導的地位を強化し、党の機能部門の作用をより良く発揮し、党・政府機関を統合的に計画・設置し、党の規律検査体制と国家監察体制の改革を推し進める。第2に、マクロ管理部門の機能を合理的に配置し、行政のスリム化と権限委譲を深く推し進め、市場監督・管理と法執行の体制を整え、自然資源と生態環境の管理体制を改革し、事中・事後の監督・管理を強化し、公共サービス管理体制を整え、行政効率を高める。第3に、党・政府機関の布陣を整え、人民代表大会・政協・司法機関改革を深め、社会組織改革を推し進め、軍地を跨ぐ改革を深める。第4に、省級以下の機関により多くの自主権を与え、簡素で効率的な末端組織管理体制を構築し、垂直管理体制と地方分級管理体制を規範化する。第5に、各種組織・機関を法に基づき管理し、機関編制管理の規制を強化し、機関編制管理の権限と手続きを厳格化する。党・国家機関改革の深化は、第19回党大会の精神を貫徹実行する重要なものであり、党による指導を堅持・整備し、中国の特色ある社会主義制度を整備し、発展させ、国家ガバナンスのシステムと能力の現代化を推進する重要任務であり、改革開放と社会主義現代化建設の全局に関係し、小康社会(ややゆとりのある社会)の全面的完成、中華民族の偉大な復興という中国の夢に関係する。党・国家機関改革の深化の重要性と緊迫性に対する認識、改革案の研究・計画は、時代背景の下に置き、より高いレベルから把握する必要がある」と強調した。(編集NA)

「人民網日本語版」2018年3月2日

コメント