もうひとりの私

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

水着新調

2013-06-30 08:05:41 | 日記

去年まで使っていた水着が小さくなったので

この歳になって水着を新調しなければならなくなった。

試着できないので、ちょっと大きめを買った。

来週から毎日入らねばならない。

2時間ずっと立ちっぱなしだったら、足がぱんぱんになって、痛みが半端無かったので、

少しプールサイドに座ったり、水の中を歩いたりしたら、少しは楽だった。

というわけで、毎日プールに入らないといけないとわかったので、

思い切って新しくした。

デザインのいいのは1万円以上する。

この際、一番安いのでいいと思って買ったが

3000円引きでも1万円ぎりぎり。

普通のスポーツウエアーではあかんのやろうか。

思わずそう思ってしまった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人ぞれぞれ

2013-06-29 06:22:54 | 日記

人の捉え方は本当にそれぞれ。

自分で見てみないと分からない。

90%は無意識で動いているのだから、ほとんと無意識の行動。

1つの出来事をとってみても、それをどう捉えるかはその人によって違う。

 

子ども達が文句を言うと捉えるか

子ども達が自分の言いたいことが言えていると捉えるか

自分の足りないところを指摘してくれていると捉えるか

その捉え方によって、次の行動が違ってくる。

 

話しかけているのに、耳をふさぐ行為をする子。

それをその子が問題だと捉えるのか、

そこまで追い込んだのは自分だと考えるか。

子ども達は正直に反応する。

子ども達から学ぶことが多い。

 

子ども達が他人のせいにすると言う前に

自分を振り返らないといけない。

昨日、ある先生から話を聞いていて、

自分はどうだろうかと、振り返ってみた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大失敗

2013-06-28 06:28:57 | 日記

ずっと自宅で作っているヨーグルト。

その種を入れ替えてコップにおいておいた。

その上に牛乳を入れるといいのだが、今日はどこかで意識が飛んで、

珈琲を注いでしまった。

ヨーグルトの種は、コーヒーの熱で溶けてしまい、ダメになってしまった。

まさかの失敗。

この失敗・・・1つは私のやりっぱなし、しっぱなしの最後の詰めの甘さからくるもの。

日々いろんなことがある中

1つの出来事をありのままに見たらいいのに、

そこに自分の思い癖が引っ付いてしまって、マイナスイメージになったり、

時には落ち込んだりしてしまう。

この頃あまりにも失敗が多いので、マイナスに捉えていると生きていけない。

失敗は次へのステップの階段。

失敗も成功も長い人生から見たら1つの出来事に過ぎない。

後になるとそれは、失敗でも成功でもないものだから。

出来事から学ぶ。

それは何を私に語りかけているのか。

何に気づいてほしいと立ち現れたのか。

今日も1日が始まる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から水泳開始

2013-06-27 05:56:49 | 日記

火曜日にプール掃除をして、今日から始まる水泳。

3年・4年・6年とふたばの子がいるので、

毎日2時間入ることになる。

さすがに同じ日に中学年と高学年は組まれていないので

午前も午後も入らなければならない日はないが

これからの日々、かなり疲れるだろう。

 

昨日は校長先生と話をした。

ふたばの子の親が急に話しに来られたという報告。

前日に私と話しているところを校長先生に見られたからだと言う。

「連絡帳のやり取りで、なかなか思いを分かってもらえない。」

「もっとうちの子にかかわってもらいたい。」

そんな内容だった。

交流学級でしか学習していないので、その子の様子がなかなか見えて来ない。

「自分が見たことだけを伝えるようにしたらいい。」

「書くときに語尾に気をつけて、断定した書き方にならないように。」

そんなアドバイスを頂いた。

 

ひょっとして、私は自分の一番苦手とすることを今やっているのではないか。

ノンバーバルコミュニケーションの世界。

書いてその子が見えるように伝えること。

自分の主張はしないで、とことん相手の思いを組んで、よりよい道を見つけること。

20人いたクラスでは、ごまかしても来れたが、4人しかいないクラスでは浮き彫りになる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日にちを間違えた!

2013-06-26 06:35:43 | 日記

親への連絡帳で、曜日を勘違いしていて明後日のことを明日の連絡としてしてしまった。

昨日、プール清掃があり、木曜日から水泳が始まる。

今までは保護者のサインでプールに入らせていたのを、

今年は印鑑で押していないといけないことになった。

変更になったので、連絡をしておかないと2時間の見学になってしまう。

そんな思いがあってか、日にちを間違えてしまった。

さて、この思いの裏に何があったかというと、

「しっかりやっている私を認めたもらいたい」という浅はかな思いである。

人の評価が気になる。自分のミスが気になる。

なので、失敗をしてしまうと、それでかなりダメージを受ける。

イライラする、むしゃくしゃする。

そんな感情にまた自分の心がざわざわする。

なんとも小さい人間だ。

もっとおおらかに、ゆったりと構えて行こう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加