女性との会話術

好きな女性を相手に笑顔を多く引き出し、楽しく会話ができ、交際できるようになった会話方法

自慢の他にも、愚痴や、衒学(知識のひけらかし)はやめた方がよいでしょう。

2018-06-21 21:00:39 | 会話

自慢の他にも、愚痴や、衒学(知識のひけらかし)はやめた方がよいでしょう。

愚痴に関しては、相手も関係する事柄に対する愚痴は相手も話に乗れるのでまあ良いですが、そうでないあなたの内輪だけの愚痴などは、関係ない人には全く面白くありません。

自分はすっきりするかも知れませんが、相手は聞いていて面白くはないでしょう。

愚痴を言うのは、「女性にモテる会話術」で書いたように、「女性への質問の伏線を張る場合」にしてください。

「会社の上司に○○な奴がいるんだけど、上司にウザイ奴いない?」みたいな感じです。

このような形で、自己開示して相手にしゃべらせるためなら、愚痴を言ってもいいです。





*****************


女性に会話を拒絶され続けた結果。



女性と顔を合せただけで緊張をしてしまい、 まともに会話もできなかった男性が、



好きな女性を相手に笑顔を多く引き出し、楽しく会話ができ、交際できるようになった会話方法。



⇒ 婚活・合コン・出会い等、女性との会話で忘れてはいけない重要な事。 をすぐにチェックする。

*****************





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 面白い切り返しのポイント | トップ | 女性のこだわりが宿る指先も... »

会話」カテゴリの最新記事