gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

地産地消

2016-12-28 06:23:17 | 日記
トランプさんはアメリカ第一叫んでますが一国の大統領になる人がそう叫ぶことは当然だと思う、日本の首相だって日ごろから日本第一と思っていると思う。そうした場合、保護主義になっていくのは仕方がない事です。しかしそうなった場合、地域で採れたもので生活していくことは当然だ、昔はみなそうだった。でも自国で取れないものを貿易で交換して生活が潤ってきた。だから保護主義は近代国家では弱点でそれをやると世界中が貧しくなて行くと思われ、みんなが憂慮する事なのですが、地産地所は昔から一般的に行われてきたことで自分の国ですべて賄われればそれに越したことはない。だから出来るだけ国産を心がけ、その地方で取れるもので生活するということは良い事なのです。特に工業製品は自国で作り自国で消費する、それをするにはその国へ行ってその国で作りその国で売る方法を取れば世界中がウインウインの関係が保たれます。そうすると資源もその国で取れるもので賄い貿易を減らすことにつながります。それを世界中がするには空気や風、太陽等,いつでもどこでも手に入る品物で作れる品物を作り、生活することで貿易摩擦もなくなります。その典型がエネルギ-です。石油、石炭、ガスに代わって太陽光や風力でエネルギ-を賄われれば地産地所になります。それに海水から水を取れば、水には困らない生活が出来ます。しかしそれでもやっぱしその地方では賄い切れないものがある。それをするには貿易しかない。しかし今の貿易は行き過ぎてると思う、もっと地産地消を考えなければ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 労働力不足 | トップ | 日本とアメリカの太陽光発電... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事