gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

エネルギ-自給率を上げる方法

2019-10-18 12:02:37 | 日記
日本が豊かになるには食料自給率とエネルギ-自給率を上げなければならない、エネルギ-自給率を上げるとはエネルギ-の輸入を減らすことです、エネルギ-輸入を減らすとたちまち生活ができなくなると思ってる人が多いがそうでもない今一般家庭のエネルギ-はほとんど電気です、いやガスもあるよと言われそうですが、今や炊飯は電気の時代ですそれにガスより電気の方が台所はきれいだし掃除もしやすいし火事等の危険や事故も少ない。それに一般家庭が台所電気にすると電気の方が自給自足しやすい、なぜならエネルギの源石油やガスの輸入がすくなくなればどこかでそれを補わなければならない、其れができないと嘆いてる人は電力会社に牛耳られてる人の言うことです、関西電力の役員のあのわいろの多さ、原子力発電のためにつぎこんだ税金のキックバックであのわいろが成り立っていたのです、でも一般家庭が太陽や風で電気を起こし自給自足すれば電力会社の電気を使わなくなり原発や化石燃料を使う電力会社は縮小せざる終えなくなり、石油やガスの輸入も減りエネルギ-の自給率も上がり良い事ばかしなのです。でも電気代が高くなるのではとの意見もあると思いますが電力会社から買う一般の家庭の電気代は1kW当たり今20円以上します、でも屋根に太陽光発電のセルを張り、自家発電すればそれ以下の値段の電気代になります、其れに天災時に停電とかは起こっても自宅で発電して居ればその危険性も少なくなります、なぜ大規模発電で安く作ってる電気代より安く付くかと言えば電力会社で働いてる人の人件費や、全国に張り巡らしてる送電線の建設費や維持費がかからず自分ところで作るエネルギ-だからです。特に電力会社の役員に払ってる給料や手当は膨大ですそんな無駄な金がかからないから電気は安くできますし。今や化学も進み蓄電池がだいぶ安くなったので太陽光や風力の自家発電は採算手にまで達してます。だから電気を一般家庭が自給自足すればエネルギ-自給率を高められ、石油やガスの輸入量が減り、国の富となります。それに不安な中東の石油に頼らなくなり日本国が安定します。
コメント   この記事についてブログを書く
« エネルギ-自給率を上げる方法 | トップ | 中央銀行のデジタル通貨 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事