gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

べ∸シックインカムについて

2016-09-22 13:05:20 | 日記
稼げない人が沢山居ます、例えば体が悪く働けない人、適職がない人理由は様々ですが食っていくには稼ぎが必要です。でも職に就けない人もいます、今人工知能とロボットで10年後には49%が仕事がなくなるそうです。それまでにその対策をしなければなりません、そこで今から手を打たなければ人口の半分が稼ぎがなくなって食えない人になります。そこでべ∸シックインカムです。理想は安心して食っていけるよう平均給与ぐらい出したいところですが最初からそんなには出せませんが一人一カ月5万円支給すれば今の人口1億2千万人で年間72兆円です。その財源は日本人の平均給与は年間200万円を超えているので仮に200万円とすればその30%税金を取れば一人年間60万円で1億2千万人をかければ72兆円となり財源はあります。それで200万円以下の人から30%取れば低所得の人が困るではないかと思うがそれは違います。200万円の人でトントンです。それは税金で取られる分が60万円、べ∸シックインカムで払われる分が60万円、200万円以下の収入の人はべ∸シックインカムが60万円税金が60万以下なので200万以下の収入が少ない人は税金が少なくなり、べ∸シックインカムが60万と固定なので手取り所得は収入より多くなります。それに夫婦で子供二人ならべ∸シックインカムが240万あり夫の収入が400万でも税金が120万円でべ∸シックインカムが240万円で手取りは520万円になります。それに税金を収入に比例して税率を上げれば200万円以上の収入のある人から税金が少しづつ高くなるようにすればべ∸シックインカムで支払う金額より今の税収プラスべ∸シックインカムでの支払額以上に税率を調整すれば収支は取れます。そうすれば失業保険は出さなくてもよくなり、年金受給者も税金を調節することなく取れば例外がなくなり好き利します。べ∸シックインカムを出すと働かなくなるのではと疑問を持つ人もいますが、誰でもよい生活をしたいので収入は多いほどよく適当に働くと思われます。
コメント   この記事についてブログを書く
« フィリッピン大統領の麻薬没... | トップ | 金利が低いということは景気... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事