gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

金持ちと貧乏人の喧嘩

2019-11-10 11:14:23 | 日記
今度のアメリカの大統領選挙は金持ちと貧乏人の喧嘩だ、トランプさんは大金持ちの代表、この人は大金持ちで自己中心的、政策がアメリカの金持ちと一緒、金以外価値を認めないアメリカの宗教家と同じで昔の思想や理論の聖書を信じもう古くなった聖書の言葉を信じ天動説を信じてる人。それに対して貧乏人の代表はウォーレさんは理論的で聖書の間違ってるところは間違ってると言える人、即ち理性的で人道的に対応できる人。どちらが勝つかわからないけどいずれにしても今後の世界を変えていく選挙となる。トランプさんが勝てば保護主義となり世界がワンチ-ムになることはない、ウォーレンさんが勝てば世界中が社会主義の皆平等とそちらに向くだろうけど、金のために行為全てを金儲けにかける人が減り、世の中の進歩が遅くなるかもしれない、でも日本はややもすればトランプさんと同じ金以外価値を認めない方だから日本も変わらざるおえないかもしれない、これは資本主義の欠点をただそうとするくらいで済むか、資本主義を否定するものかは解らないけどアメリカも今の資本主義に限界を感じてる人が多いのも間違いない。
コメント   この記事についてブログを書く
« セルロ-ズナノファイバ∸が広... | トップ | 香港が解決しなければ米中貿... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事