gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

人権問題は人間がリ-ダである限りなくならない

2018-12-08 18:13:31 | 日記
人権問題は政治家が人間である限り、人間の意向が混じり公平な政治は行えない、だから中国だけでなく日本でも起こってる。それをなくするためにフランスではフランス革命がおこった、今中国や北朝鮮ではそれが起きないか戦々恐々としており、共産党が監視を強めている、だから今の政治を転覆させそうな人、そんな傾向がある人を逮捕し政治犯として捕まり残酷な折檻が行われている。これは共産党だけではなく日本でも同じである。政治家が自分の意思に従わない人を共産党と言って差別する。これも一種の折檻である。人間が政治家である限りこれはなくならない、人間は残酷なのである身内を守ろうとして身内以外を排除しようとする。でも将来はこれがなくなるかもしれない、それはAIが政治家になるときである。人より上の段階に居ようとする人はAIに乗っ取られるのを怖がるが我々一般人にとってはAIが政治家だろうが人間が政治家だろうが支配されるのは同じである。でも支配しようとしている人にとっては人間が支配者でないと自分がなれないからで支配者にならなくてもいいランクに尽きたい、それが人間の本所です。だがAIはそのランクを認めず、皆同列にあつかう。支配しようとする人にとってはこれがシャクなのであるからAIの政治家を認めようとしない、でも我々一般人にとっては支配者はどうでもよい事で皆同列に扱ってほしいのである。だからAI政治家をよしとする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 農業について思うんだけど | トップ | キャベツ食べさしてウニが育... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事