gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

日本にある資源で生活しよう。

2015-04-22 09:45:55 | 日記
日本は資源小国です。それならばある資源で暮らさなければならない。だから食料自給率40%なら人口が60%多いと言うことで、人口がへると言う事は日本が豊かになる事なのです。それを視ずに人口減は内需が減り、働き手がいなくなり生産性が減ると言うのは大嘘です。確かに人口がへれば生産量は減るでしょうしかし、人口が減ったと言うことは消費量も減ることでどちらも減れば一人当たりでは減ってないことになります。別に困った現象ではないのです。それよりこれからはロボットや機械化で生産性が上がります、すると一人あたりの生産が上がり豊かになる事なのです。今人口減で貧しくなると言ってる人は外国に売って儲けよとしてることなのです。外国に売るには外国の人件費と戦わなければならない、そのためには人口増は企業にとって良い事かも知れませんが、個人にとってはデメリットです、それよりはそこはロボットでしのぐべきです。そうすれば個人も企業にもメリットがあります。外国の安い人件費を追うよりも機械化で効率を上げるほうが儲かります。
コメント   この記事についてブログを書く
« 国家は地産地消であれ。 | トップ | しばらく休みます »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事