gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

資本主義は生きずまった

2019-01-12 10:48:32 | 日記
資本主義は生きずまった。マルクス主義は破たんした。ではまた別の方法を考えないと人間の幸福とは実生活はワインを飲んだり、家族とだんらんをする時などではないか、以前から言われていたのであるが家族がいがみ合うのは家計が苦しい時と言われている。だから家族が団らんで和む時はワインを飲みながら楽しくやるときでそれには食うや食わずの生活では和めない、それではどうするかかって日本が理想とした福祉国家です。年金、介護保険、社会保険これらが完備し中流階級が沢山居て貧富の差が少なかった、それが今では強欲主義のアメリカに見習って強欲主義が蔓延って貧しいのは自己責任働けば貧しいわけないと言う、そんな国ではいけない、食えない人に施しをと言うイスラム教やキリスト教的施しはいらない、施しでなく政府がきちんと財施をつけて社会保障で食えるようにするそれが政治です。それがよく表れてるのが北欧です税金は高額でしょうが貧富の差が少ない、でも日本では消費税10%にするのさえもめてる。それはなぜか貧しい人が多いからです。今の消費税は貧者に直撃します、その穴埋めにいろいろ対策を言ってますが皆が納得しません、これの根本原因は日本の税法の不備です、広く薄くと言う趣旨ですから広くとは国民全員からとることです、それより貧者を救済するにはべ∸シックインカムで収入を保証し、その上で消費税を取り、また高所得者や企業にもそれなりに払てもらう方式にしないと税法を公平にすれば国民も納得して消費税を払うようになります。要は資本主義の欠点である強欲主義を抑えることです、それこそ政府で出番です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 経済成長するには生産性の向... | トップ | プラスチックスごみの対策 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事