gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

グロバリエション

2016-09-20 17:18:43 | 日記
グロバリエションとは一極集中の事なのです。それは今国内では東京集中が行われていますが
世界のグロバリエションとはアメリカのウォ-ル街に一極集中することなのです。だからグロバリエションしたら日本で東京に集中した金は次はウォ-ル街に持って行かれます。ヨ-ロッパはそれを良しとせずユ∸ロ圏を作りヨ-ロッパ内の一極集中はドイツに集めるようにしました。しかしギリシャは一極集中の中心ではないからドイツに吸い上げられて破滅しています。それでも日本国内なら東京の富を政策で地方へ振り向けて調整しますがヨ-ロッパは同一国家ではないのでそれをせずギリシャは働かないから破滅すると言われてドイツから援助してもらえません。これは根本的に同一国家でもないところが経済圏を作りグロバリエションをするからギリシャがドイツに経済を牛耳られながら、潤ったドイツが疲弊した地方へおこぼれを渡さないからでギリシャが悪いわけではありません。しかしユ∸ロ圏も同一国家になれば経済の弱いところには政治的に経済的援助をするのでこれは防げるかもしれません。中国はアメリカに経済が集中することを嫌い、北京に集中すべく世界中に働きかけています。しかし中国に一極集中すると、民主主義のない共産党独裁の覇権国家になり、中国のみが潤い世界中が疲弊します。また日本もアメリカのウォ-ル街に吸い上げられるとアメリカは日本におこぼれを渡しませんから日本も疲弊します。それでは日本は困りますのでそこで日本が取るべき方法は世界から貿易をせず国内で自給自足することです。それに日本が成功すれば世界中がそれに倣い覇権国家はなくなり、世界中が平和に暮らせます。ではどうして日本を自給自足するかと言えば空気、太陽光、水は世界中どこでも得られます。しかし太陽光は北極や南極は少ないですがその代わり風が強くエネルギ-は風から得られ、その地方は人口も少なく風によるエネルギ-だけで生命維持できると思われます。さて日本の話ですが、エネルギ-は太陽光や風力、地熱、水力等自然エネルギ-で電力を起こし電気を取る。次に鉄アルミ等の資源ですがセルロ-ズナノファイバ∸は鉄の5倍強くて軽いらしいです。タダ弱点は水に弱いとこらしいですがそれも植物由来のバイオプラスチックを混ぜるとその弱点も補えるそうです。それに日本に排他的経済圏の海底からレアメタル等があり自給自足は可能と思われます。自給自足と言っても完全な自給自足はできませんが貿易を出来るだけ少なくしなければこれからはやって行けません。それにこれからはAIやロボットで仕事が減ると言われていますがそんな時代になれば工業製品やサ-ビス部門は人がいらなくなりなんでもどんどん作れるので製品は資源次第となり、資源が大事になりますが資源は限りがあり、今の資源鉄やアルミ、石油やガスも底をつきます今後は無くならないもので作り出さなければなりません。その意味でも自給自足が大事なのです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 10~20年後は47%の仕事がなく... | トップ | フィリッピン大統領の麻薬没... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事