gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

人手が不足というが

2015-11-08 14:18:03 | 日記
日本は人手が不足し、経済界は外国人の移民を受け入れろと騒いでいるが、それも20年くらいすればイノベ-ションで解決するであろう、なぜならばオリンピックの年には自動車は自動運転自動車が動くといわれている。これは確かに不安もあるが人工知能と自動運転車が走り始めればそこから得られるデ-タ-で数年もすれば完全な自動運転車が走り出す。次にロボットが人の代わりに仕事をはじめ、だんだんと人間の働く場所がなくなってくる。この先20年もすれば人が余ってくる。そのとき今移民を受け入れればその人たちに日本は人間が余ったから出て行ってくれとは言えないのである。これから20年で世界が変わる。それをオリンピックの時、自動運転車で日本国民が実感するであろう。もうすぐ人が余りだしてくるのである。その時に備えて政府はいかに日本人全体を食わしていくか今から算段しておかなければならない。さもないと、4,5年前の派遣村のような事態が生じる。
コメント   この記事についてブログを書く
« 人工知能の研究が進みロボッ... | トップ | 社会福祉費を抑えるには »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事