gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ギャンブルに思う

2019-04-30 11:07:20 | 日記
ギャンブルの基本は胴元が儲かることですだから、かけた人はみんなもうかりません。でもギャンブルする人は絶えません。それは掛け金の何倍にもなる配当が魅力なのです。今急に何倍ものカネがあればと思ってる人多いと思います。だからギャンブルはなくならないし、依存症も現れます。でも考えてみれば人生で何億を200円か300円で作れる魅力は虜になります。だからギャンブルは損するから止めよといてもやめないのです、ではギャンブルの醍醐味を最も楽しみながら損を最低限に抑える方法は例えば宝くじ1枚のみを買うのです、買い入れ金額をできるだけ抑える方法を取ることです、1枚だけ買うそんなミミッチことできるか、そうそれがギャンブル依存症のはじめです、何万分の1、と、何万分の10、そう10倍確立が上がりますが何万分の事なので運が良ければ何万分の1でもあたりますし、運がなければ何分の1でもあたりません、そんなわけで私は何万分の1のロト7毎週1枚買います、運が良ければ10億当たりますがそんな運はありません、だからいつもああダメかですが10憶の夢を持て毎週暮らしています。でも競馬や競輪はまた別の楽しみがあるみたいです、馬選びとか人選ぶデ-タ-集め必死にデ-タを集めて自分なりに楽しみます、でも私にはギャンブルは金のみが楽しみだから競馬や競輪の当たり券の金額は低いと思い、ロト7の10憶が楽しみなのです、買わねば当たらん、買うても当たらん状態ですが10億を楽しみながらロト7を買ってます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 飛行船のようなヘリュム使っ... | トップ | 洋上風力発電 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事