gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

どの業界でもはやりすたれはあります、原子力業界もその一つです。

2020-01-05 11:38:16 | 日記
事業でも研究でもその時代によってはやりすたれはあります、でも時代劇に出るような衣装を今の人が多くは買いません昔は流行っていたのでしょう、其れと同じで原発でなければ日本が沈没すると日本の発電をすべて原発で補うことを考えた時代もありました。しかし原発は安全対策に高額の費用を必要とします。それに引き換え風力や太陽光は技術が進み安くできるようになりました、。それに自然エネルギの欠点である不規則性は電池が進み解消されつつあります。それに引き換え原発は安全保障に問題があるのです、原発にロケットを撃ち込まれると原子爆弾のような悲劇が起こります。その対策はしてますというかもしれませんが攻撃してくる国はもっと考えています、それに外国との戦争だけではありません、原発へのテロにも狙われます、こんな危険は政府も原発関係者も承知していますが多元はしません本当にそんな事が起こったら大変だからです。だから早く原発を止めるべき時が来ているのに決断要しない、要しないのではなくできないのです、其れはその場合、原子力研究や委員会等原子力関係者全員が失業するからです、皆行くところがなくなります、だからあれやこれやと原発維持に傾注します、しかし昔はやった刀鍛冶も今や明珍風鈴作りに代わったように原子力関係者も変わらなければならない。今が潮時です。
コメント   この記事についてブログを書く
« 北朝鮮が大飢饉らしい | トップ | まともな法律のない国が日本... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事