gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

炭素税を高くすれば太陽光発電や風力発電が普及します。

2021-06-11 15:00:17 | 日記
炭素税を高くすると化石燃料が高くなります、すると石油や石炭が高くなります。だから売れなくなります。すると電気も石油や石炭やガスで発電すると高くなり太陽光発電や風力発電が歓迎されます。又水素エンジンができればガソリンより水素の方が安くなり水素エンジンも普及します。だから環境にやさしい社会がやってきます。それを狙って脱炭素化社会を世界中で望んでいるわけですが。それに猛反対なのが石油産業でその石油産業が今は大勢力なのです。さらに石油やガスを使うと温暖化が進行します。でも今の金持ち会社は石油産業会社なのでその脱炭素化をくいとめようとして炭素税に猛反対ですがもはや食い止めようがなくなってあきらめていますがまだ石炭発電より太陽光発電の方が高いようです。それに太陽光発電や風力発電は不規則で電気は溜められないのでそこで不都合が起きます。でも水素が安くなれば水素で火力発電を起こしそれをカバ-できます。だから炭素税は必要なのです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 経済を回すにはオリンピック... | トップ | この世は無が本質だと思う。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事