gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

円安とは

2021-10-24 11:30:12 | 日記
円が安いのは日本人の人件費が安い事を表しています、だから輸出で儲かるはずですが、残念ながら日本企業は外国へ工場を移し輸出力がありませんので日本は沈んでいくばかしです、ここでハングリ-精神を取り戻してかってのソニ-やホンダが出てくれば輸出もできますが今の大企業ではハングリ-精神が無く人件費を安くたたくことだけを考えてる経営者では元の起業精神は戻りません。そのいい例がアニメです、いい製品が出来て外国へ売れるなら二ポン人の関係者にもっと給料を払っていい製品を出せて儲かるのに逆に中国に指導を握られ描く人は安給料で日本人が使われてます。これがいい例です。安く日本人を使いすぎて日本の給料が安くなりすぎて日本の優秀な員技術者が外国に使われる事態になってるのです。優秀な技術者を年齢給で安く使いすぎたのです優秀な人にはそれなりの給料を出すべきだったのにそれをせず給料を安く抑えた結果なのです。今こそ中小企業が技術を持ってるのだから起業精神を取り戻し大企業の下請けから抜け出し、かってのソニ-やホンダを狙い安定より企業で新しい事をはじめよ、それ無くては日本は沈みゆくばかしだ、大企業優遇はやめて中小企業の起業精神を呼び起こせ。これからは遠隔操縦で部品も大量にいるはずで大企業にすがらずどんな遠隔操縦の品物が作れるか競争なのだ中小企業の出番なのです。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 企業の賃上げは難しい。近々... | トップ | 売れる製品の転換点です。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事