gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

AIで仕事がなくなった時

2017-09-04 10:17:57 | 日記
これからはAIやロボットで仕事がなくなった時どうするか、タダほんとにロボットが人間の肩代わりをしてロボットがすべてをこなす時代が来たらもちろん人間は労働というものがなくなり好きなことが出来、金と言うものとは縁を切ることが出来るかもしれない。しかしその過渡期には人間も働かなければ一遍にロボットに仕事が移るわけではない。その間徐々にロボットが人間に変わっていく。すると人間の失業者がだんだん増えてくる、その失業者を食わすためにロボットにも給料を出し国がその給料を管理し失業者に分配することを考えてるのが鈴木貴博さんです。これは良い案だと思います。しかし今のよな人手不足の時にそんなことをしたら働かない人が増えて人手不足に追い打ちをかけることになる。だから今すぐには使えない。今はとにかく人手不足を解消するため何が何でもAIやロボットでこの人手不足を緩和しなければならない。それが出来ると移民を受け入れることもなく今までと同じ暮らしができる、ほんとに人手があまり失業者が増えるとロボットを使ってるところから給料を徴収しそれを失業者に分配する必要がある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋風が吹き出した | トップ | 北朝鮮の貿易を止めるには »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事