gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

台風の勢力を落とす方法

2019-10-09 23:59:24 | 日記
台風は海の熱で上がる水蒸気をエネルギ-としているのでそのエネルギ-を断てばよく、その方法は海面を封鎖することです、でも台風の勢力圏が何百キロ範囲に発達するため、その範囲をすべて封鎖することは不可能です。ところが台風を消してしまうのではなく、勢力を拡大を抑えることに重点を移せば、範囲全部を封鎖する必要がなく、台風の中心付近に1キロか2キロ範囲の油膜を張ればそれはできると思います、その油膜を上手く張れても台風は移動していますから1時間おきにその油膜を10回くらい張れば勢力は落ちてくると思います。でも油膜ではその後の処理が問題です、油であっても人体に影響なく海に2,3日漂うってその後海底に沈む物体を探しそれを自衛隊の輸送機で台風の中心で爆破し海面に散らせば海面に油の幕ができると思うも、波に砕かれて水蒸気上昇封鎖に役立つかどうかはわからないが研究してみる価値はあると思う。自然や魚に無害な油の研究、其れとその油を2,3キロに広げる技術を研究すればス-パ-台風の勢力を弱める方法に使えないか、これは私の案。
コメント

果たして宇宙のはてはあるのか

2019-10-09 07:56:24 | 日記
ビィグバ∸ンから37億年、その前は何億年続いたのだろうず-と過去があるに違いない、宇宙もビィグバ∸ン起こした宇宙はほかにもたくさんあるだろう、その宇宙をたくさん集めた大宇宙、其れを含めた大大宇宙、そんなこと考えたらきりがない要するに無限大である、時間も過去をさかのぼればビィグ-バンの起こった37億年前、その以前の時間考えるとそれも無限大、アインシュタインが言った時間のひずみ時間はさかのぼれるものらしい、では延々に続いた過去も現在にできる。それは時間がないに等しいあるようでないことを意味する、宇宙も無限大といううもこれは無ということ有は無、無は有、判らなくなってきたでも現実は地球に住んでる人間がいる、これも無なのか、判らない、こんなこと考えた人もっといると思う、結論に至った人いるか。判らない。宇宙の果てはないのではないか。
コメント