羽鳥操の日々あれこれ

「からだはいちばん身近な自然」ほんとうにそうなの?自然さと文化のはざ間で何が起こっているのか、語り合ってみたい。

坐禅 ふたたび 四十九日目

2019年07月18日 19時37分30秒 | Weblog

今朝も湿気が強く、なんとなくからだが重かった。

それでも体操をして坐禅に移った。

はじめてからしばらくは腹筋に力が入りにくかった。

諦めかけた50回を過ぎる頃から、不思議なことに元気の「気」が、腹の底から湧いてくるような感じを捉えることができた。

おかげさまで、100すぎても、しばらく坐り続けることができた。

その日の体調も含めて、坐ってみなければわからないことばかりだ。

新鮮!

コメント   この記事についてブログを書く
« 『漢字語源辞典』あれこれ | トップ | 坐禅 ふたたび 五十日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事