羽鳥操の日々あれこれ

「からだはいちばん身近な自然」ほんとうにそうなの?自然さと文化のはざ間で何が起こっているのか、語り合ってみたい。

坐禅 ふたたび 八十五日目

2019年11月08日 13時41分14秒 | Weblog

何日も落ち着いて坐禅に時間が取れなかった。

本日、久しぶりに坐った最初のうちには、ただ数を数えているだけだった。

85回を数える頃になって、急に腹に落ちてくるものがあって、坐っている実感が芽生えた。

しばらく坐らないと、腑に落ちる感覚が失われるようだった。

最後の100回目を数えたときには、丁寧な呼吸って、こんな感じだったと思えたことはよかった。

 

会報「早蕨」Vol.6 も、今度の土曜日に写真を撮ってもらうことで、校正のために回覧できるところまでこぎ着けた。

今月末には、皆さんのお手元に届けられるめどが立った。

そういうこともあって、ようやく坐ることができた11月8日である。

コメント   この記事についてブログを書く
« 佐治良太郎「猫との時間」 | トップ | 10月〜11月へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事