羽鳥操の日々あれこれ

「からだはいちばん身近な自然」ほんとうにそうなの?自然さと文化のはざ間で何が起こっているのか、語り合ってみたい。

坐禅 ふたたび 十一日目

2019年05月20日 08時57分55秒 | Weblog

途中で気づいた。

今日の坐禅は、吐く息に魂がこもっていない、と。

せめて最後の10回だけでも、万感の思いを込めて(ちょっといいすぎかも)吐く息を数えた。

脚の痺れはほとんど感じない。

ただ、息を吐く。

吸うときは、肋骨の下6対に気持ちを添わせる。ただそれだけ。

本日は、以上。

コメント