gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<ハイチ地震>PKO陸自技官、国連事務所を耐震診断(毎日新聞)

2010-03-19 03:20:14 | 日記
 ハイチ復興支援の国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊に同行している防衛省の技官3人が12日、首都ポルトープランスの空港隣接地にある国連の事務所(鉄筋コンクリート平屋建て約570平方メートル)の耐震診断を行った。国連の要請によるもので、同省技官が海外の被災地で耐震診断を行うのは初めて。

 防衛省によると、耐震診断したのは1級建築士の技官3人。建物の損傷具合を目視で確認しながら測定器で強度や傾斜などを測定した。今後約1カ月かけて復興支援を主導する国連の宿泊所などを対象に耐震診断を行う。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告
ハイチ大地震:雨期に備え緊急支援要請 プレバル大統領
ハイチ大地震:陸自医療援助隊の100人帰国し解組式
ハイチ地震:PKO20人が帰国
ハイチ大地震:防衛省技官が耐震判断 3人、陸自に同行

食道閉鎖症A型の内視鏡手術に国内初成功 (産経新聞)
「開国博」入場券代金求め、旅行会社を提訴へ(読売新聞)
愛子さま、登校に依然不安=学校では温かく迎える-東宮大夫(時事通信)
米人英会話教師、教え子女児40人性的暴行容疑(読売新聞)
「北陸」「能登」がラストラン=半世紀の歴史に幕-「撮り鉄」厳戒・JR上野駅(時事通信)
コメント

慶大、囲碁で単位OK 4月から私大初 梅沢五段、講師に(産経新聞)

2010-03-17 14:08:11 | 日記
 慶応大学湘南藤沢キャンパス(SFC、神奈川県藤沢市)は4月から、囲碁の梅沢由香里五段らを講師に招き、囲碁の特別講義を始める。単位を取得できる正規の講義で、私大では初めてだという。梅沢五段はSFCの環境情報学部の卒業生(3期生)。母校での講義に、「囲碁を楽しみながら、日本文化への関心を深めてもらえればうれしい」と意気込んでいる。

 講義(半期)は原則、囲碁初心者の学生が対象で、40人程度の受講者を想定。梅沢五段と孔令文(こうれいぶん)六段が講師を務め、ルールや定石、文化的な歴史などを解説する。講義終盤には、優秀な成績を収めた学生たちとプロ2人との「直接対戦」も予定しているという。

 梅沢五段は大学卒業後、プロとして国内外で囲碁の普及活動に取り組むなかで、囲碁の文化的な豊かさに目を向ける必要性を痛感した。「国際化が進むからこそ、自国の文化への理解を深めることは大きな糧になる」と強調する。

 SFCは平成2年、最先端の科学技術を駆使しながら、文理横断した総合的な視野で問題解決に当たることのできる人材育成を目指して開設された。「囲碁は数理的、論理的戦略性だけでなく、人間の心理的側面も求められる競技。複合的な学問の融合を目指すSFCの理念とも親和性が高く、学生にとっても学ぶべき要素は多いだろう」と村井純・環境情報学部長。

 東大や東邦大でも囲碁の講義やセミナーを受け持ってきた梅沢五段は「たった半年でも学生の成長は手に取るように分かる。学生時代は夢にも思わなかった経験を楽しみたい」と期待している。

<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
東大准教授を諭旨免職 女子学生2人にセクハラ(産経新聞)
高校教諭宅が全焼、1人死亡 千葉・佐原(産経新聞)
ハイチ地震 PKO防衛省技官、国連事務所を耐震診断(毎日新聞)
<盗撮容疑>スカート内にデジカメ 巡査を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
コメント (1)

西山・元記者ら参考人招致、「密約」問題で(読売新聞)

2010-03-16 04:06:36 | 日記
 衆院外務委員会(鈴木宗男委員長)は10日の理事懇談会で、日米間の核持ち込み「密約」などについて外務省の有識者委員会が報告書を発表したことに関連し、19日に元毎日新聞記者の西山太吉氏ら4人に参考人質疑を行うことを決めた。

 西山氏は沖縄返還時の米軍用地の原状回復補償費を巡る「密約」を報じたが、文書漏えいに関与したとして有罪となった。参考人は西山氏のほか、大平正芳・元外相秘書官を務めた森田一・元運輸相と、東郷和彦・外務省元条約局長、斉藤邦彦・元外務次官。

<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
皇太子さま、ガーナで英世の志継ぐ日本人激励(読売新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
温暖化基本法案で詰めの協議=閣僚委を開催(時事通信)
コメント

<脳障害>手術遅れ賠償命令 日医大に東京地裁(毎日新聞)

2010-03-11 14:19:59 | 日記
 東京都葛飾区の女児(12)が脳の障害で寝たきりになったのは適切な治療を怠ったためとして、両親が日本医科大学付属病院を経営する日本医科大学(文京区)に約1億7700万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁は4日、約5200万円の支払いを命じた。浜秀樹裁判長は判決で「早く手術すれば意識がなくなることはなかった」と指摘した。

 判決によると、女児はけいれん発作などがあり、小学1年生だった05年初め、足の震えや嘔吐(おうと)を繰り返すようになった。

 同院には幼稚園時代から通院していたが、CT(コンピューター断層撮影)検査を実施したのは05年1月30日。この際脳腫瘍(しゅよう)が見つかりすぐに手術を受けたが、脳の障害で寝たきりになった。

 判決は「女児は診察のたびに歩行異常や体重減少を訴えたが、早期にCT検査をしなかった過失がある」と指摘。手術日には既に手足に力の入らない状態だったことから「前日の受診時までに手術すれば重い障害は防げた」とした。【伊藤一郎】

電子書籍普及へルール作り、流通や著作権研究へ(読売新聞)
消えた厚生年金の救済、新法は当面見送り(産経新聞)
<絶縁体>電気信号伝達 夢の「8割省エネ」(毎日新聞)
「仕分け第2弾」公益法人選定へ…政府が調査開始(読売新聞)
「JALは沈んじゃった」=鳩山首相(時事通信)
コメント

「濁ったH2O」谷垣氏が首相らに皮肉(読売新聞)

2010-03-10 01:23:52 | 日記
 自民党の谷垣総裁は4日の記者会見で、企業・団体献金を禁止する政治資金規正法改正に向けた与野党協議機関設置を鳩山首相が求めていることについて、「疑惑を隠すための目くらまし、議論のすり替えに過ぎない」と批判した。

 谷垣氏は、「鳩山首相、北海道教職員組合、(民主党の)小沢幹事長の頭文字をとって『濁ったH2O(=水)』と言える。政治とカネに関する民主党の体質を如実に物語る」と皮肉った。

教員の罰則強化、議論は容認=輿石氏(時事通信)
いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着(産経新聞)
<改正放送法>抜本的見直し メディアの資本規制強化(毎日新聞)
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)
ペコちゃん“誘拐”17体、2府4県で被害(読売新聞)
コメント