男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



ライフポートとよはし・コンサートホールで、11回目の第九練習が午後1時からありました。
当日は、指揮者の井崎正浩先生、豊橋交響楽団との初めての合同練習となりました。

本日も真夏日でしたが、合唱団員のための山台を組むため、私なかのは、午前8時50分にライフポートに到着。9時から、総勢12人で、30分かけて山台を組みました。

その後、豊響だけの練習が10時から始まりますので、いったん帰宅。
一般合唱団員は、12時30分集合でしたので、11時30分に再度、自宅を出て、11時50分に会場設営を手伝いました。

前日9日は、市内でいろいろなイベント(第九練習、魔笛練習、第11回炎の祭典[マツケンが出て、新曲、豊橋ええじゃないかを披露]、第1回コーロ・フェリーチェ演奏会)があり、私なかのは、豊橋市民オペラ実行委員もかねていて、そちらに出席いたしましたので、前日急遽、この第九練習が12時30分集合、午後1時開始と変更となりまして、皆さんが定刻通り集まるかどうか心配でしたが、皆さん定刻に集合して下さいました。

12時30分に皆さんが集まりましたが、午後1時まで、井崎先生と豊響の練習を行うため、観客席でその練習を見学。午後1時に練習開始となりました。

まず、前日から配布されている、第2次フォーメーションに従って、合唱団員は配置につきました。その後、草場実行委員長が実際に見て、少し配置を修正。その後、齋藤先生の挨拶、森下豊響音楽監督の挨拶がありました。

午後1時20分、井崎先生が登場。まず、前日の練習に、直前になり来られなかった事を、謝られてから、練習開始となりました。
最初に、合唱団の歌う部分を一通り通して、電子ピアノ伴奏の元、合唱指揮をされました。約13分かかりましたが、先生は第4楽章は約25分あるが、そのうち合唱は半分ぐらいで、少ないね、と言われました。
その後、2時10分まで、部分部分の細かい歌唱指導をされました。

2時10分から、その場で10分間休憩。その間に、豊響の団員が位置に着きました。

2時20分から、3時20分まで、豊響と合同で練習。オーケストラの導入で始まる部分や、オケと合唱団の音量などをチェックして、第1回の指揮者指導は終わりました。

その後、ロビーでオリエンテーションを行い、午後3時30分練習終了。

次回の練習は、9月24日(土)午後1時より市民文化会館・リハーサル室で行います。

井崎先生のホームページは↓
井崎正浩Online
を、ご覧下さい

当日の写真は↓
第九練習 060910
を、ご覧下さい

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん練習... ふんけん練習... »
 
コメント
 
 
 
非凡な才能 (はがしゅん)
2006-09-11 11:17:01
 なかなか井崎氏の指揮はよかったですね、メリハリの利いた第9になりそうです。ベートーベンの意図するところ、シラーの歌詞への洞察力、若いながらも非凡な才能に敬服しました。みなさん顔のパーツを鼻からはなしてがんばりませう。

 
 
 
オケを知る (キノピオ)
2006-09-11 12:19:13
立ち位置が決まり、両隣の方と「よろしくお願いします」と挨拶。合唱仲間が集うって、いい事ですね。いろいろ雑談もしました。さて、豊響は、いつもの演奏法とは異なる、新たな指摘を受け、少し戸惑った様子でした。合唱の方は、練習を早めに終了出来たことからも、概ね合格なんだろうね。斎藤先生のお陰です。井崎先生のオケ指導は歌う側にとっても大変勉強になり、楽譜に沢山の書き込みをしました。次の指導日、10月15日が楽しみです。
 
 
 
東日新聞掲載 (報道官)
2006-09-12 18:59:33
本日の東日新聞に、「10月の「第九」コンサートにむけオーケストラと合唱団初の合同練習」という記事が、掲載されていました。

http://www.tonichi.net/articledetail.php?artid=13125
 
 
 
ユニフォーム (deko)
2006-09-12 20:40:55
はがしゅん様、キノピオ様がおっしゃっるように、興味深いご指導でしたね。

私自身はまだまだ暗譜が怪しくて、指揮を見て歌うとしどろもどろ。ふんけんの皆様のお気持ちが、とってもよく分かりました・・・。

隣のhグリーン方は、ばっちり暗譜で歌ってみえました!!頑張らなくては。



新聞の写真に「点」の様に見える水色は、我がふんけんクラブのユニフォーム!?ですね♪
 
 
 
女声出演者に人気がありますね (報道官)
2006-09-13 02:59:08
東日新聞の記事へのリンクを、第九のページからも設置いたしました。

ブルーのユニホームのdekoさん、断腸さん、M浦さん、ナベさんがきられていたと思いますが、手前のdekoさま、後方の断腸さんとナベさんは、確認できますね。M浦さんは、わからないな。新聞の印刷されたものでは、白黒写真ですが、大きめでしたので、私報道官も確認できました。

井崎先生は、最後まで演奏したときに「きまったね」とおっしゃっていましたが、練習後のロビーで女性陣から、すてきという声が上がっていました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。