男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



豊城中学校で、一般公募の方の参加された、初めての第九練習が午後1時からありました。

1時に体育館に集合し、まず草場委員長の案内がありました。この第九演奏会は「市民の賛歌」としての演奏会で、公募された方の演奏会で、市内の合唱のグループの方も公募として、参加される個人個人が申し込んでこられたことを説明されました。

次に、エアロビクスのインストラクターの山内さんの指導で、全員が準備運動。軽い汗を流しました。

案内の最後は、豊橋合唱協会の鈴木会長、豊橋交響楽団の森下先生、豊橋市の方が挨拶をされ、オリエンテーションが終了いたしました。

今回の合唱団は、総勢250人の合唱団で、ソプラノ64人、アルト77人、テノール22人、バス42人で、第九の未経験者はそのうち65名(約4分の1)です。

練習の前に、斉藤喬先生の発声練習があり、前半の2時50分までパート練習となり、パートごとの部屋に移動となりました。(ソプラノ:音楽室、アルト:体育館、テノール:被服室、バス:調理室)
私は、バスですので調理室でパート練習をいたしました。今回は第4楽章の前半部分でした。最後に高いファが出てくるところまで、一通り音取りをいたしました。

パート練習終了後、体育館に移動。10分の休憩を挟み、斉藤先生の指導で全体練習がありました。
全体練習も、はじめから前半部分までの練習。ほかのパートの方と練習を行うと、なかなか音取りが難しいです。
早めに、午後3時50分終了となりました。

終了後、ふんけん団員のタイヤ屋さんと、豊橋女声の団長さんと、隣の市役所13Fのレストランで、ケーキをいただきながら歓談。本日は、よい天気で視界も良好で、遠くの本宮山や、石巻山を眺められました。

午後5時30分帰宅

当日の写真は↓
第九練習 060416
です。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん練習... ふんけん練習... »
 
コメント
 
 
 
東愛知新聞(4月17日付) (なかの)
2006-04-17 10:37:59
4月17日付の東愛知新聞に掲載されています。Web上でも公開されています。

http://www.higashiaichi.co.jp/today_news/060417t/06041705.htm

写真や、文章に我がふんけん団員が出ています。
 
 
 
えあろび (キノピオ)
2006-04-17 21:33:07
インストラクターは、なかなか美人のお嬢さんでしたが、20分間のエアロビは、そのスピードについていけず、手足はバラバラ、ダウン寸前、結構きつかったぜ。次回は少し遅れて行こうよ、みんな。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。