男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



松山小学校で、2回目の第九練習が午後1時からありました。本日は朝から小雨が降っていたので、徒歩にて会場に向かいました。

1時に体育館に集合し、まず前回同様にエアロビクスのインストラクターの山内さんの指導で、全員が準備運動。軽い汗を流しました。

準備運動後、実行委員長の本日の予定と、今後の練習日程の変更についてお話がありました。
 前回の練習は202人が集まりました。
 日程が少し変わりました。(6月25日の練習時間・場所の変更。9月9日の練習追加)詳細は、当「ふんけんクラブ」のHPの『第九のページ』に載せてあります。(←を、クリック)
 指揮者は井崎先生と、なりました。先生のホームページは「井崎正浩Online」です。(←を、クリック)【注:「崎」の漢字は、本来はもっと難しい字です】
 実行委員の追加として、私「なかの」が、紹介されてしまいました。(このあと、コーロ・ソアーヴェの団員の方に、「いつも、このホームページを見ています」と、声をかけられました。このような声を、かけられると、更新の励みとなります。また、皆さんのコメントの書き込みも、更新の励みとなりますのでお願いいたします。声をかけて頂いた方には、私の特製のふんけんクラブの名刺を渡しています。)

その後、前半はパート練習となりました。アルトはそのまま、体育館で練習。私は、バスですので1Fの2年生の教室でパート練習をいたしました。テノールは、同じ1Fの1年生の教室。ソプラノは、3Fの教室へと移動して練習となりました。
まず、Bassのパートリーダーの林先生の指導のもと、発声練習。今回は第4楽章の後半部分でした。(594小節のアレグロ.マエストーソから最後まで)一通り音取りをした所で、1時間がすぎ、体育館へ移動して10分間の休憩となりました。。

パート練習終了後、体育館に移動。10分の休憩を挟み、斉藤先生の指導で全体練習がありました。
全体練習も、後半部分の練習。ほかのパートの方の音が交じると、なかなか音取りが難しいです。(当団員のBassの本当の要方に、注意をされてしまいました。また、この曲は、Bassでは、発生が困難な高い「ミ」、「ファ」が出てきます。しんどいですね。
午後4時終了となりました。

今回は、歩きでしたので、途中にある豊橋一の繁華街の広小路1丁目あたりをふらふらしながら、本・DVD・文具を見て(結局何も買わなかった)、午後6時20分帰宅

当日の写真は↓
第九練習 060423
です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん練習... 23000Hit 記録 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。