男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



豊橋市民文化会館リハーサル室で、第二回の第九練習が午後1時からありました。

練習前に文化会館内の喫茶室で、7月9日に、我々「ふんけんクラブ」の演奏会が開催されますが、豊橋女声コーラスさんが賛助出演をして下さるので、その打ち合わせを行いました。

また、文化会館大ホールでは「欲望という名の電車」の演劇公演が「豊橋100祭」イベントとして行われていました。(ちなみに、主役の杉浦さんは、わたし報道官の高校の同級生です。)

第九練習は、まず草場委員長の案内があり、この第九演奏会は市民の賛歌としての演奏会で、「広報とよはし3月15日号」で、広く市民に参加を呼びかけ、4月16日からの練習は、豊橋市民と合唱協会の合同練習となり、今回で合唱協会独自の練習は最後との説明がありました。

斉藤喬先生の準備体操・発声練習の後に、コントラ・アルトのパートを歌う方達を、アルトとテノールの間に移動して頂き、練習となりました。

本日は2回目ですが、今回は最後の部分の練習となりました。

前半は、655小節のAllegro energico(カワイテキストのP.35)から、行いました。ここからフーガの様相を呈してくる所で、難しい所です。また、テノールには「ラ」音が出てきて、発声が困難な所もある所です。

午後2時30分になり、15分の休憩を挟みました。ここで本日、アメリカで行われているWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の準決勝の日韓戦の途中経過が入り、日本が6-0で勝っているとの情報が流れると、会場内は盛り上がりました。

後半は練習番号「R」から、終わりまで行い、最後に、655小節から最後まで通して練習し、練習終了となりました。
最後に鈴木豊橋合唱協会会長の挨拶があり、午後4時終了。

終了後、合唱協会役員会があり、次回から準備体操は「エアロビ・インストラクター」の先生が行うとの事で、「運動靴・タオル・飲料」を持参するようにとの事。また、各合唱団に第九参加申し込み用紙が配られ、各団員個人個人が申し込み用紙を書いて、文化財団に申し込んで下さいとの指示がありました。

その後、私はふんけん団員の方のお父様がご逝去され、本日通夜でしたので出雲殿まで出かけ、お参りし、先頭に書いた杉浦さんを囲んでの、高校の同級会に出席。(同級生の、M田さんは、コーラス若草の団員だと、はじめて知りました。)

本日は、強風が吹き荒れていて、鉄道ダイヤが乱れる程で、日中・夜間ともまだまだ寒い日でしたが、私はママチャリで市内を駆け巡っていました。
午後10時帰宅

当日の写真は↓
第九練習 060319

また、広報とよはし3月15日号の「第九参加者募集」の記事は
ここ↓です
広報とよはし3月15日号 P.22

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん練習... ふんけん練習... »
 
コメント
 
 
 
久々の第九 (キノピオ)
2006-03-22 08:31:21
役員の皆さん、ご苦労さまでした。久しぶりの第九、いきなりフーガ部分からの練習で戸惑いましたが、歌っている内に少しずつ思い出してきました。他団に比べ、ふんけんクラブの出席率は良好で、我団の合唱協会への協力姿勢が窺い知れました。多忙ですが、頑張りましょう。ところで、恒例の花見、そろそろ計画してください。
 
 
 
花見は (首席報道官)
2006-03-22 12:05:30
宴会好きの、酒席報道官(この前、ハリマオさんが奥様にこのように説明していました)としては、花見、ビール電車等の酒席の場を開きたいのですが、今年前半は練習で忙しく、なかなか日程が取れませんね。

この前、豊橋女声のO内さんと話していたのですが、桜淵辺りでどうですか、との声があがっていました。

キノピオ先生、行きつけのパブ「養老の滝」は、ただいま造花のさくらで満開です。ここでも、さくらが楽しめます。いかがですか、今夜あたり......
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。